読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

打ち上げ花火、横から見るか、下から見るか

前回に引き続き、

精神分析論講義の思い出を

綴ります。

 世にも奇妙な授業 精神分析論 - 眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

 

居眠り常習者 ZENが

唯一寝ないで聴いていたとこだけ

思い出して解説します。

 

精神分析の解説ではないので

ご注意ください。

 

 

 

 

 

 不思議ポイントその4

 

教育学部生の暗黙の了解を
無視して学生が先生を押し切る。

 

 

 

一番最初の講義が
一番難解で、
ラカンユングフロイト
代表的な理論をダイジェストで
説明されました。
だから脱落者が多かった。


2回目以降は、

いろんな教材見せてもらって
結構面白かったんですけどね。

 

突然
「花火を横から見ると、
どういう形に見えると思いますか?」

 

「絶対に?言いきれる?」

 

という先生の問いかけに対して

 

 

「車で移動しながら見たけど
    形は丸かった。

 

「打ち上げ花火の構造から考えたら
    火花は全方位に飛んでいる。」

 

「昔、花火を打ち上げるのを
    下から見上げて見たけど丸かった。」

 

「ニコちゃんマークや、
ハートの花火を見ると
高頻度で形がつぶれる。
丸い打ち上げ花火だけが
つぶれないこと、
さらに
自分のところから見ている花火の
火花の配置、密集度のムラから、
全方位に均等に火花が散って
奥行きのある花火を
ある方向から眺めていると考えるのが
妥当だと思う。」

 f:id:fa-fa-together:20170129214903p:image

 

 

 

全員一致で
打ち上げ花火は
どっから見たって丸い。
「全員一致なんだ…」と
つぶやく先生に
映画を見せてもらいました。

 

 

 


思春期の精神構造に言及するのに
1995年の映画(もとはテレビドラマ)
『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
を見ました。
不思議な映画でした。
たまに、先生が一時停止して
説明してくれるんですよね。

 


調べてみたら
2017年夏にアニメ映画化予定。

ふうん。

観てみたいなぁ。

  

 

 

 

アニメ映画は

公開されたら観るとして。

 

実写映画の方ですが、

「思春期ってこういう

   非現実のことが、

   強い現実感とともに感じられる

   時期だよね。」

 

という流れで

精神分析論講義の教材に

使われたんです。

 

一時停止して、

セーラームーン

    付き合えるわけないのに。

    女優と付き合うのも、

    かなり無理があるよね。」

みたいに。

 

 

 

「この

非現実的なことを、

現実感たっぷりに経験している

クライアント、

もしくは生徒と話すとき

僕らはどうするんだろう。

それが如実にあらわれるのは

進路指導の場面だよね。」

 

 

こんな流れだったかな、

正確に覚えてないですが。
自分の進路について、

話すことになりました。

 

 

ZEN

「時間も守れないし。

教員には絶対になれなくて、

どうしていいのかわかりません。」

 

しずちゃん(に似ている女性)。

「私はベトナムに住みたいです。

    ZENさんは、

    農業が向いていると思います。」

 

 

先生。

「え?でもさ。

農業ってゆっても、

作物の育つ早さに合わせたりとか、

天候の関係とか、

納品までの流れとか。

仕事としては

とても急がないといけない。

のんびりできない仕事だよね。」

 

ZEN。

「あ、時計に合わせるのが

苦手なんです。

育ちすぎる前に収穫とか

土が乾く前に耕すとかは

理由が明確なので

納得して急げます。」

 

先生。

「そうか…。

じゃあ、

例えば卒業後ベトナムに行くって

中学生の生徒が言ったら、

担任としてなんて言うの?」

 

男性。

「行ったことあるならいいけど。

行ったこともないのに

行くって言ってるだけだったら、

考えが浅いと思う。」

 

しずちゃん

「行きました。」

 

先生。

「その場合はなんて言うの?」

 

男性。

「行ったことあるなら、

     いいんじゃないんですか。」

 

ZEN。

「いいなぁ。行ってもいいんだ。」

 

しずちゃん

ベトナム向いてますよ。」

 

ZEN

「私がですか?」

 

しずちゃん

「むしろ、もうベトナムにいそうです。

    ベトナムで農業をしたら?」

 

先生

「…」

 

 

 

 

 

 

講義のメンバーは

その後どうなっているんですかね。

懐かしいけど。

 

男性は、

生徒にベトナムに行ってもいいって

断言できる教員に

なっているのでしょうか。

 

しずちゃん

今頃ベトナムにいるのでしょうか?

 

私は、

しずちゃんのアドバイス

聞き入れずに

ベトナムにも農業にも

関係ない生活を送っていたら

体調を崩して、

教員の仕事を

休むことになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

車でLINE見ちゃって違反切符切られて反省していました。事故に合わなくてよかったけど、昨日も仕事大変だったし最近ついてないね。「もし大きな災いが、こうやって分散されているんだったら、ありがたいなぁ〜」って言ってるので、この人偉いです。