胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

数字でGOサインを受け取る術を身につけた

宮本佳実さんの本を経由して

浅見帆帆子さんの本にも手を伸ばしました。

増えていく本をなんとか整理しようと

試行錯誤のZENです。

 

宮本さんの最初の本は

数ヶ月の間、

何度も読み返したので、

宮本さんの考え方のエッセンスは

吸収していたと

自分では思ってるんですけど、

 

もう1冊手を伸ばしたところ

1冊目ではお目にかかれなかった

テクニックが紹介されてました。

 

「これは、やってないな」と。

 

 

気になっていたものの

すぐには

実行にうつさなかったのですが…

 

 

 

 

やってみたらびっくりです。

こんなことがあるんだ〜。

って思っている。

 

 

 

宮本さんが

本の出版を

決めたときのエピソードで

説明してくださったんですが…

 

 

 

 

 

 

「よい決断を迷っているとき

そのまま進んでいいならば

この番号で知らせて下さい!」

 

って番号を指定して!?

お願いしておくと

宇宙?!が

知らせてくれるんだそうです!

 

 

 

そんなバカな笑笑!

 

 

 

 

 

詳しくは

こちらの本に書いてありました…。

本屋さんで

スピリチュアルでもないところを

ウロウロしていたのに

この本がなぜか混じっていて

浮いている感じのところを

偶然見つけたんですね。

で。

この著者は、宮本さんの本で

紹介されていた方だ!

と思って買いました。

 

運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている

運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている

 

 

 

こちらを読んで

さっそく試したのですが…

今のところ

3件のサインを宇宙から

(かどうかは知らないけど)

もらいました。

 

 

浅見さんも、

最初の頃

疑っていたとのことですが。

私も疑ってました。

2件目くらいから

信じる気になっています。

 

 

宮本さんは

誕生日の数字を

指定しているそうなので

私も誕生日に含まれる

1と5。

2つの数字を指定しました。

 

あとはいつもどおり

考えごとをしたりしなかったり。

自然体で過ごすだけ。

 

 

試したその日に

あれ?

って思ったことがありました。

 

 

車で移動中

気になっていた

資格試験の受験日程を

旦那に聞かれました。

一次試験を通過すると

二次試験に落ちたり受験できなくても

次の年以降、有効になると

説明しました。


そのとき

「最初のマークシートに受かっておけば

仮に妊娠して二次試験が

受験できなくなっても、

勉強をいったん止めて

来年以降に持ち越せるね。

 

そういう目処が立つってことは

今年中に妊娠するかもしれないね。」

 

と、思いつきで話しました。

 

 

 

 

思いつきで言っただけです。

 

 

でも、目の前の道路標識が

(確か時間指定の数字だったかと

思いますが)

 

15と書いてあるのが

目に入ってきました。

 

おお。1と5だ。

 

 

偶然だろうけど、

本を読んで

数字を指定してサインを受け取ることを

試したその日のことだから、

結構驚きました。

 

旦那にも数字のことを話しました。

旦那が信じているかどうかは

別としても、

彼は

妹夫婦に

かわいい姪っ子ちゃんが産まれたことで

今までに増して

自分の子どもを欲しがっているので

とても喜んでいました。

 

 

 

 

2件目です。

 

昨日の記事で書いた

私の寒い部屋の壁に

 自宅の静穏室を私のためにカスタマイズする - 眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

 

絵を飾ろうとして

注文したんですね。

自分の顔を描いてもらったのですが…

(本物よりもだいぶ美人ですが。

それはいいとして)

 

それはそれは気に入りました。

 

額に入れて飾っていましたが

ちょっと淋しい気がして。

旦那の顔も並べて

飾りたい気持ちになりました。

 

ちらっと今日の旦那コーナーで

書きましたけども、

届いたものを開封して拝見したら

それはそれはステキな

ダーリンの絵でした。

 

描いてくださった方から

メッセージをいただいて

その言葉にも感動。

 

今までに旦那と出会って

付き合ってから結婚するまでと

一緒に過ごしていた今までの

自分勝手で未熟な自分を

心から反省しました…

 

私は今まで…

(以下、省略)

 

 

 

ずっと

不満ばかりで

泣いては旦那に気を遣わせて

いたけれど、

 

「旦那と私は運命の赤い糸で

     結ばれていたんだ!!」

 

と、心の中で唱えると

 

絵の下方に書かれている

日付が

0115

となっているのが

目に入りました…

もちろん、

知っててわざと見たんじゃないですよ。

すごい

1と5になってる。

 

別にもう結婚しているから

プロポーズ受けるとか受けないとかの

決断に関わるわけじゃないけど。

 

でも、

まるで宮本佳実さんが体験したみたいな

シチュエーションで

数字の組み合わせが見られて

テンション上がりました。

 

 

 

 

でも、でも、

やっぱり偶然だろうと思って。

 

運命の人は旦那のままで

いいんだけど、

数字は偶然でしょって思ってて。

 

 

そこで

「私と旦那が2人で運命の人なんだったら

     私の絵も、

      1と5で構成されているはず!

      そしたら信じる!」

 

って決めて。

本当はまだ疑っているから

不安だし、

確かめないで

フワフワな乙女心のまんまで

いたかったけど

 

 

勇気を出して? 

検証しました!

 

 

 

 きっと、

ちょっと残念な気分になることを

予想していましたが…

 

逆の結果に。

 

先に飾ってあった私の絵も、

書き留められた日付は

1105

でした! 

  

1と5で構成されていたんです。

 

 

このときの驚きといったら。

宇宙中で自分にしか意味ない喜びですが

嬉しかったです。

 

めちゃくちゃ嬉しかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この1と5のこと

ブログに書こうと

思ってたけど、

こんなん書いといて

数年後離婚したらアホじゃないですか。

 

だから思いきれなかったけど

もう一回サインが出たら

書こうと思ったんですよ。

なので浅見さんの本を

2回目読んで、

やり方が間違ってないか

確認して。

この数字のサインが出るってところを

もう一度読んでいるときに

 

 

「旦那は私のことを愛している!」

と念じて再び検証。

ゆっくり部屋を見渡しても

数秒間、数字が現れない。

 

やっぱりそんなうまくいかんやろ。

そこで年間カレンダーの

「5月」が最初に目に入ります。

おお!5だ!

 

ちょっと頼りないけど。

5だけか。

 

気を取り直して

読書を再開すると

開かれたそのページ数が

50と51であることに

気がつきました。

 

なので確信して書きました。

 

 

 

長くなってしまいましたね。

3000文字か…

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

職場の人から教わった豚の角煮 を

作ってくれました。

彼の得意料理ですね。

半熟卵を剥くのに失敗して

落ち込んでいました。

味が美味しければ別にいいのに。