胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

自宅の静穏室を私のためにカスタマイズする

最近、

自分を機嫌よく保つコツを覚えた

ZENです。

 

さて、

自分は自宅が建つまでの

もう1年間、アパート暮らしです。

 

なんだかんだで

気に入っている住まいです。

 

キッチン含めて4部屋あるので

キッチン、リビング、寝室と並んでます。

よく日があたって暖かく、明るいです。

 

 

とは言っても寒冷地なので

暖かいといっても寒いです。

 

 

特に寒い部屋。

北側の一室が冷蔵庫状態。

冗談じゃなくて。

リンゴこの部屋に置いてるし。

 

 

 

この寒い部屋ですが、

私が病んでパニックに陥ったときに

旦那を攻撃しないための

静穏スペース

聴覚過敏状態に陥ったとき用の

避難所です。

 

 

要するに、

私の部屋にさせてもらっています。

めっちゃ寒いけど。

 

 

 

 

気分を変えたいときは

コタツのある食事部屋とは違う

この部屋で

落ち着こうとします。

この部屋にいる間は

独身時代に似た

1人っきりの時間を堪能できるわけです。

贅沢なことだ。

寒いけど。

 

 

結構、

部屋にこもるのは旦那に悪いな…

って遠慮していた時期が

長かったんですよね。

 

今、全然です。

 

ケンカして部屋にこもられたら

旦那もいい気分しないと思うけど、

 

ケンカする前にこもってるぶんには

なんも悪くないです。多分。

 

 

だから、割り切ることにしました。

私には静穏スペースが必要なんです。

 

(多分、結婚したら自分の時間や場所はとってはならないっていう価値観を人生のどこかで刷り込まれていたんですよ。でもそれは私たち夫婦の幸せな生活にはいらないムダな思い込みなんですよ。そのことに気づいたんですよ。)

 

 

 

 

今、重たいデロンギヒーター運んで

この部屋を整理してます。

 

過去は

デスク周りが

本や資料だらけでした。

文章書くときは

パソコンを使っていました。

 

 

今後は

画材やら白紙やら。

コーヒーフィルターやら。

ノートやら。

描きたいときに絵を描ける準備と。

 

最近読む本に棚の中身を入れ替えて、

古いのは処分し、

 

文章はパソコンでは書かなくなったから

パソコンをしまう。

アイパッドスマホ

広い作業スペースの真ん中に置いて

本をめくりながら

思いついたことをメモできるようにする。

 

資格試験の問題集は

今のところ1冊しかないから

その1冊と勉強ノートを

すぐ取り出せるように置く。

 

 

 

 

 

そういうふうに

変えたいと思う。

 

やりたいことがわからなかったときの

試行錯誤のための配置から、

自分の力を注ぎたいことの

キーワードをつかみはじめた

今のための配置に変える。

 

 

 

そうやって

自分探しの生活から

自分作りの生活へと、

いっきに変えていくんだ。

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

オムライス食べてくれた。

口に出して言わないけど、

内心きっと

「ZENちゃんが1年ぶりに突然夕飯作った?

意味わかんない!どういう風の吹きまわし?」

って、ビビっている。