胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

就活時代 1 物理的にだけ、親から逃げて。

30歳になったら
図々しくなるよと予言されたZENです。

図々しくなったら
今後は人間関係に悩まないそうです。






人のもつ要素は
10年周期で変わることになっていて

私は、ちょうど下一桁が0の時に
価値観が変わるのだそうです。



へー。




30歳になったからって
そんなに自分が変わるもんかと
思ってましたが…

考え方?ではなく
感じ方が変わっている気がします。






19歳から20歳になったとき
そのような変化があったかというと、

全くありませんでした。
(だから信じていなかった。)







きっとそれは、
自分の価値観や感じ方を
押し殺して過ごしていたからだと思う。

押し殺しているから
変化にも気がつかなかったんだ。


今は、変化がわかる。
自分の気持ちに
よく集中しているから。









さて、
変化したな〜
って思ったきっかけですが。



ベタだけど、

「あのとき、あの人から言われたことは
こういうことだったんだ!」


…っていうのが増えた。


それもここ2ヶ月くらいで
いきなり、
どどっとそういうのが増えた。







特に、
20代の

就職活動中、

仕事邁進中、

女性の面接官や管理職から
言われたことは

当時、全っっく

理解できていませんでした!







でも、
今になって
じわじわとくる。

不思議です。



だからって自分が
古風になったんじゃないんですよ。

むしろ成熟している。
(と、自分でそういうことにしている)

やはり不思議。










今思うと
私の就職活動は


母親の影響を
濃く、濃く、受けていました。




母親からも父親からも
私が選んだ就職に大反対でした。

その後ずっと攻撃のネタにされ続け、

結婚を反対する理由にまでされ

最終的に退職しました。





寿退社みたいなことになったけど
内心は穏やかではありませんでした。




私の就職を理由に
母親は
お前の育て方が悪かったと
父親からなじられ、
それを理由に
私は母親から泣きつかれ。





ああ。
今思うと
なんてアホらしい!

付き合ってたのが
バカみたい。






当時の私は

自分が子どもだから
親の気持ちがわからないんだと
本気で思っていました。



「教員以外の仕事はダメ。
そんなことは
言わなくてもわかっていると思ってた!」

「女の子だから
子どもが生まれても続けられる仕事しかダメ!」



親の言うとおりにできない自分は
バカなんだと
本気で思い込んでいました。

(それの方が
バカですね。)









でも、私。
頑固な性格だし。

辛い環境で
人一倍努力できる
自信もあった。


何より、
自分の力を試したい。

そういう衝動が抑えられない。









親に黙って飛行機に乗り、
面接を受けて
即日
採用の電話を受け取りました。

帰りの飛行機に乗る前に

すでに決まっていた
地元教員の内定を断りました。





要するに、
自分のやりたい仕事をするために
親を騙した。




大好きなおばあちゃんにも泣かれ。
大好きなおじいちゃんにも泣かれ。



親からは

お前がみんなを裏切ったせいで
おじいちゃんはボケたんだと
その後も言われ続けました。

(人は歳をとるとボケる。普通のこと!)



実家に帰れば
「何しに来た」
とどやしつけられ、
「もう根を上げたのか。」
「さみしくなったか」と
嗤われました。






おじいちゃんにハガキを出せば
「こんなハガキなら、ない方がいい」と
親から電話が来ました。




「おじいちゃんのお葬式に
出られなくてもいいの?!」

「…いい。(そのリスクの大きさは
就職先との間に有意な関連がない)」

「ZENちゃんはそんな子だったの。
小さい頃、おじいちゃんから
あんなに可愛がられたのに。」









何を言っても、
「地元の教員にならない人間は
役に立たないクズ。

自分で就職しに行くお前は
裏切り者」の一点張りで、


脅したり、泣き落とそうとしたり。

なりふり構わず、何でもありでした。







アホらし。
お前らが来んなっつっても行くわ。
おじいちゃんの葬式。

どうせお前ら喪主やらんやろ。
(↑確かに私は図々しくなってる)



ちなみに、
あれから数年経ちますが、
おじいちゃんはまだ生きています笑。









ふう。ε-('ー')


初めての就職は

親の存在なしには
語りきれないものでした。






今日の旦那

昨日作った豚の角煮を具にして
沖縄ソバにのせて
テビチソバにしてましたが、

試したところ
ソバの汁に浸けるよりも
角煮の汁で食べた方が美味しいと
言っていました。

試したからわかったんだってとこを
強調して話してましたね。