胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

顔つきが変わったと言ってもらえた。

最近2ヶ月間は、

自分の生活リズムも変わって無理がなくなり

考え方もソフトになっていると思う。

 

特にこの数日間は

吹っ切れた感があり

長年の悩みのタネから

解放された感じもあります。

 

よくよく考えると

自分の本来の感じ方を

表に出すようになった、

それだけなんだけど。

 

以前は、悪いことだと思って

やらなかったいろいろを

解放した感じ?

 

自分が生まれ変わったように

さっぱりとした気分です。

 

今までこだわっていたことは

全然大切なことではなかったんだと、

最近

初めて気がついた。

 

昨日は大学の部活OB飲み会に行きました。

現役時代にお世話になった

よく知ってて久しぶりな方もいれば、

若手や現役生は知らなかったり。

 

なので最初だけやや緊張しました。

 

近況報告で指名されたので

ここ数年と最近のことを話しました。

両親と喧嘩してふてくされて

連中に黙って仕事辞めようとしているけど

いろいろ楽しいことが起きていて

なかなか良い生活を送っていることを

話しました。

わりとウケました。

 

 

 ネガティヴだった頃の私を知る人が

「昔は嫌いだったけど

    今、文句なしに魅力的な人になっている」

と。

 

「頑固だから、それが認められたはずだ。」

 

「顔つきが変わった。こういう顔になるのか。」

 

「君は良いサイクルに入った。もしかしたら、すごいかもしれない。次に会うときは話しかけられない人になっているかもしれない。」

 

相手は酔っ払いなので

相当リップサービスが入っていますが。

 

それでも

嫌いだったけど好きになったと言われたのは

嬉しかったです。

それにしても嫌われていたなんて

全然知りませんでした。

 

 

 

特に

「良いサイクルに入った。」

というのは

大事に受け止めようと思います。

 

 

 

 

良いサイクルっていうのは、

工場の全自動の生産ラインが

稼働している状態だと思っています。

 

手を動かしてなくても

自分の外で

自動で良い物が出来上がっていく状態ですね。

 

 

でも、

サイクルが安定して回り続けるには

メンテナンスが必要だと思う。

 

 

今までは

「今の状態はいい!」

っていう自信がないから

サイクルの維持も

しようとしなかったけど

 

 

「良いサイクルに入った!」

って大先輩に言われたからには。

人生初で

サイクルの維持に

本気で取り組もうと思う。

 

 

 

大公開

私流の

サイクル維持方法…。

 

めっちゃ褒められた大成功だった日に

着ていた服を手放す。

これだけ。

 

あんまし根拠はないですが。

 

ときめく物を残して

ときめかない物を処分するとかの考え方を

私がもっと極端に押し進めた感じです。

 

 

 

昨日はチェスティーというブランドの

ノーカラージャケットを着ていて、

 

もったいないくらい

リップサービスしてもらって

楽しい1日を過ごしたので。

(現役生にも話しかけてもらえて

      とても嬉しかった。)

また、

私が良い印象を人に残すことができたので。

このジャケットは運勢を使い切っている。

だから処分。

 

そういう考えです。

 

傷んでから処分、

自分の生活が低迷してから処分では

実は遅くて、

本当はついてる時に手放す方がいい。

 

…気がしますね。

古着屋に売ってきました。

 

 

 

 

 

 

仕事や生活面の運勢維持に

この手法を使うのは

私も初めてなのですけど。

うまくいくといいですけどね。

 

 

 

ちなみに

 

デート服というか

かわいい服系統では意識して

上がり調子処分をしていました。

男性に今日の服かわいいと言われたら

お役御免です。

(もったいないどころかもう充分ですよね。)

 

恋愛方面には

間違いなく効果ありますよ!

 

好きな人から初めてデートに誘われたとき

着ていた服とか

ソッコーで処分した方がいいと思います。

厄がついたら処分ではなく、

厄がつく前に処分する。

 

とにかく恋愛面では、

相手の男の人が

片思いだと思い込んでいるときの熱に

いかに薪をくべ続けられるかが重要なので

付き合いはじめのラブラブな時期に

どんだけその時期の物を

次ステージに持ち越さないで

処分、もしくは封印し、

かわいい彼女イメージを

彼氏の頭の中で

冷凍保存しておけるかが勝負だと思います。

 

 

時間がたてば

自分よりかわいい子も倦怠期も

否応無しにやってきますが

 

付き合いはじめの天使の彼女像が

現実から跡形もなく消え失せて

記憶の中にしか存在しなくなれば

理想化された記憶の中の天使が

新しく現れた現実の別の女と戦ってくれて

こっちは超ラクなんですよ。

巷に溢れてる恋愛術とは

かけ離れてますけど。本当です。

釣った魚に該当する女性が

まだ釣られてない女性に労力なしに勝つ

数少ない方法だと思います。

労力をかけたければかけてもいいですが

多分大変そうなので

私はやりません。

 

それで

浮気されたらされたで

こっちが知らなければ

なんも問題なかったということで

いいのではないでしょうか。

 

 

 

話が脇道に逸れました。

 

上がり調子のうちに捨てた方がいいです。

 

 

※注意

捨てるのは、

特別な日向けの勝負服だけです!

普段着捨てると

着るものなくなって困ります!笑

 

 

 

 

今日の旦那

 

今日の夕飯は3品とも手がこんでました。

わぁい。おいしい。