胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

モディオダールは半分の量になりました。

診察日でした。
なのでモディオダールのことと、
生活リズムのことを先生にお話しました。

 

テレビの音が辛く、
主人がテレビを消して寝るまで
気持ちが休まらないこと。

 

テレビがついているときに寝ると
夢とテレビの音が混ざって辛い。

 

隣の部屋は、北側で寒く
長時間過ごすと風邪を引いてしまう。
めちゃくちゃ調子悪いときに
こもるときと、
暖かかった季節しか使えない。

 

そんなことを話しました。

 

 


就寝時間が遅れていることを
自分がダメだからって
原因を見つめずに思考停止するのではなくて、

テレビの音がとても苦痛だということを
お医者さんに話せるようになりました。

 

室温が低いと寝られないので
今後は室温をあげるところで
アプローチすることになりました。

 


新しい家は
完全に家全体が暖かくなるような工法で
建ててもらうのでいいのですが…
アパートにまだ1年間住むので。

その間
テレビのあるリビングから1番離れた部屋を
暖かくして、
そこで活動できるようにしたい。
ということに決めました。

 

 

 

 自分が教員を続けるのは無理だと

最初に本気で思ったのは

職員会議中の寒さで、

 

この寒さの中で居眠りをしてしまうと

その後の仕事は続けられないってことが

理解してもらえなかったところなんですよね。

起きてから身体が暖まらないので。

身体が冷えているうちは仕事もできませんし。

 

先生方は優しいので、

仕事のサポートはしてくれるのですが…

 

職員会議に教員が欠席することには

とても抵抗があるみたいで。

 

結局休ませてもらいましたが

悪い印象を与えたようでした。

 

 

 

 

理解してもらうために

作戦が必要だと感じました。

 

 

なので、

とりあえず今は仕事していないので

特発性過眠症の患者として

室温と活動の関連を

よく注意して

 

自分にとって楽な環境を

整えられるようになろうと思いました。

 

 

 

でもな…

前、部屋あったかくしてたら

帰宅した旦那に

「よくこんなところでいられるね」

ってあきれ顔で言われた日があって

ちょっと傷ついたの…

 

 

もういいけどね…

お医者さんに

あったかくしろって言われたって

言うから。

 

 



今日の旦那

NHKドラマの録画を頼んだら、

快く引き受けてくれました。