読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

二兎追って二兎捕まえられれば増えるかもしれない

 

今日は本屋で立ち読みをしていました。

 

立ち読みが大好きです。

 

あるフレーズが心に残りました。

何か大切なものがあったら、

2つを天秤にかけるのではなくて

 

両方を手にする方法を

考えるんだよ、

 

と。

 

 

 

 

うん。

わかるなぁ。

 

 

 

私は、

なんか二択で迷うときは

「あ、もうこの段階終わったんだ」

の合図として受け取ります。

 

例えば、

進路選択のときに、

進学でも就職でも

魅力的な進路が2つあったら、

どっちかに決断するまでの

迷うエネルギーは

無駄だと思っていて。

逆に

「両方の世界を勉強しておくといいという

ことかな」

くらいに思って、

同時進行で勉強なり、

就活なりをする。

 

もし両方いっぺんにやるのが

自分のためにならないなら

そもそも迷わないはずだし、

両方に魅力を感じないはずだという

割り切りがある。

 

 

立ち読みをした本は

海外の著者だったので

「二兎追うものは一兎も得ず」

引き合いにも出していなかった。

でも私はこの諺を思い出して、

考えた。

 

 

二兎追うときに、

二兎だと思うから捕まらないのであって。

 

「つがいを捕まえて飼ったら

       春に仔ウサギが増えるかも」

くらいに欲張ったら、

一生懸命

二兎捕まえる方法を考えるのではないかな。

 

一兎は、食べたら終わり。

一兎と二兎では

全然違う。

 

 

確かに二兎追うのは

エネルギーがいるけど、

難しさも増すけど。

その価値は単に2倍ではない。

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

クレヨンしんちゃんの夢見ーワールドを

借りてきて見ていました。