読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

数年前に偶然知った最強の強み発見方法

 

今さらなんですが

 

強みを発見するための

最強の方法ってやつを

 

 

数年前に見つけて

私は知っていたので

その話をしますね。

 

 

 

 

 

仕事始めたての新米社会人の私は

 

当時

体調抜群で、

熱血バリバリの若手で

 

まあこいつならいいだろうと

ギャンギャン上から怒られていましたが

 

そうはいっても

平穏な毎日を過ごしていました。

 

 

 

ある休みの日

部屋でゴロゴロしながら

携帯かパソコンのどっちかを

いじっていたら

 

 

「強みを発見する」系のホームページを

見つけてしまったのです…

 

 

 

今でこそ、

強み強みとか言って

リクルートとかその他大手の人材業界が

自己分析のツールを

じゃんじゃか出していますが、

当時は

強みって言葉に対して

そのベンチャー企業?らしい会社の

ホームページくらいしか

 

長い説明をつけて

定義しようとしていなかったのです。

 

 

で、その定義は忘れましたが、

 

 

学生向けでなく

社会人向けに

自己分析ツールを提供しているサービスに

目新しさを感じました。

 

 

当時は

新しかったんですってば。

 

 

 

ゴロゴロしつつ

スティーブ・ジョブズ風の

モノクロな雰囲気の

社長の半生を読んで、

 

 

次のページを開くと

セミナー紹介にたどり着きました。

 

 

宿泊して強みを発見するのに

40万円?

くらいの値段が表示されていました。

 

 

 

 

「うわあ。」

 

 

 

自分には関係ないものだと

思いました。

 

 

 

「これ、ひっかかったらあかんやつやわ。」

 

 

 

 

ところが!

 

このページには

下の方に

おまけのようにひっそりと、

 

 

実際におまけなんでしょうが

 

 

すごいことが書いてあったのです。

 

 

もうそのページは

見つからなくなってしまったので

思い出して書くことしかできませんが

次のような内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

この合宿では

〇〇の効果があり

全ての人が必ず強みを発見することが

できます!

内容が濃いため人数に限りがあります。

この合宿に参加し、

自信に溢れる人生の一歩を

あなたに踏み出して欲しいのです!

 

 

(途中省略)

 

 

しかし、本当のことを言うと

強みを発見する最も効果的な方法は

この方法ではありません。

 

どういう方法かというと、

1年間、

自分がやろうとしたことを

全てノートに記録して

1年後に

その全てのことについて

達成したかしていないか

分類するという方法です。

 

僕もこれをやったことがあるのですが、

今までに試したことのある

どの強み発見方法よりも

確実な効果が得られます。

 

どうしてこの方法を

有料コンテンツで提供しないのかというと

1年間やろうとしたこと

記録しろと言われても

やる人がいないからです。

 

 

 

上記のような内容のことが

書かれていました。

 

 

 

当時の私は

 

 

なんだ

40万円払わなくてもいいのか〜

 

 

くらいにしか思っていませんでしたが。

 

 

 

この歳になってみると、

 

 

このセミナーやってる講師?も

1番自信のある提案ほど

クライアントは好まないという

ジレンマに悩んでいたのだろうと。

 

 

笑えるものがあるわけです。

 

 

 

 

f:id:fa-fa-together:20170104235527j:image

 

 

そして数年後…

 

 

 

 

ついに

 

 

やりました!

 

 

 

 

 

1年間記録しましたよ…。

 

明日結果発表です。

 

 

 

今日の旦那

 

また寝ている姪っ子をわざわざ起こして

お母さんから精神年齢が赤ちゃん以下だと

怒られています。