胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

自分の強みを探す旅 継続力編


リクルートの無料のグッドポイント診断やって、
5つの強みを紹介してもらった。

私は
独創性、挑戦心、感受性、継続力、自立
と言うのが出てきました。

素直に言えば、
あまり心地いい印象は持たない。



独創性→変
挑戦心+自立→生意気
からの、
感受性→自分がより辛い

散々、性格を親に馬鹿にされたし、
あまり大事にされてきた感はない。

ぜんぜん嬉しくないし、
新しい自分の長所を発見できた感もないし
むしろ
嗤われたシチュエーションが思い出されるだけ。

だけど。
5つの中で、
1つだけ、

自分が馬鹿にされたことがない物があった。



✳︎ 継続力 ✳︎ だ‼︎



続けることならば、自信がもてている気がする。

これって、長所ってほど
特筆するようなことなん?
っていう感じもある。

「お前、まだ継続してんのかよ〜、ダッセー」

とは、父にも母にも先生にも言われたことがない。
よくよく思い出すと、
「やめないで続けてて、エライね。」
と言われたことが子どもの頃から
何回もある気がしてきた。

私の両親は
凄く封建的な価値観の人だ。
独創性のある大人や
自立した女性に育って欲しいという願いは
微塵ももっていない。
特に話題になったことはないが
感受性についても、
育てにくいくらいなら要らないって考えだと思う。

「すごく出来ないのも、だめ。
すごく出来るのも、だめ。
平均か、平均より少しだけ良いのがいいんだ!」

と言われて育てられた。
(そんなわけで、
成績が下がっても上がっても怒られた)

私はずっと、
自分は両親が娘に求める性質を
全く備えていない人間だと思っていたんです。

0 !だと思っていたんです。

でも
あったのですよ!


封建的な価値観のみんなに大人気な♡

✳︎ 継続力 ✳︎ を!



私はもっていたのです。


やったー!
…私は、ダメな娘ではなかった。

こう書くと、
頭の中で 何か聞こえてくるんですよ。

「まだ、それだけじゃダメだ。
継続し続けて勤め先を変えずに働き続けて
金を稼ぎ続けて、
(でも稼ぎすぎはダメだ、
平均収入の少し上までだ)
当然定年まで勤めて孫を産んで育てあげて
生意気な性格を直して、
将来親に小遣いを送り続けると約束して
実際に有言実行して
最後に日本人女性の平均寿命より
ちょっと長生きしてから死ななければ、
孝行娘とは認めんぞ。」

という両親の呪いの言葉みたいなのが
頭の中で聴こえてくるのです。



だけど、
なんか最近ね。


そこまでしなくてよくね?
って思えてきたんですよね。

だって、「死ぬまで」って、死ぬときだし。


平均寿命よりちょっと長生きするとか、
今すぐには出来ないと思うんですよね。
まだ私アラサーだし。


こんなこと言うと
それこそ生意気ですけど。

継続力の結果ってすぐには出ないんですよ。
両親は継続力 私ほどないんで
残念だけど私の継続力による成果は
最後まで見届けられないと思います。
寿命のことじゃないですよ。
辛抱強さの問題です。子を見守る者としてのね。

そして、
娘の性格にせよ、住む場所にせよ、
学校にせよ、友達にせよ、受講する単位にせよ、
職業にせよ、結婚相手にせよ、
求める物が色々ある人たちだったけど。

ぶっちゃけ 1個くらいで、よくないかね?
ゆうこと聞くの。

継続力あったから。
もう いいっしょ。


5つの購入アイテム中、
親の求める条件を
首元に1つ取り入れたコーディネート。

…充分やろ。







ここから以下、
継続力のある私だから出来ることを
生意気にも挙げていきます。


①自信があるから、挑戦できる
例えば、500ページくらいの本を見つけて
ちまちまリライトするだけの
超絶面倒くさいブログを始めることができます。
普通は、続かなそうだからやりません。
新渡戸稲造『修養』を緩く読む

②自信があるから、中断できる
例えば、
「こないだ話してくれた新渡戸稲造
修養って本、貸してくれない?」
って言われて、即貸しできます。
普通はブログに使う物を貸したらブログが
続けられなくなるから貸しません。


③いろいろ育てられる
ブログが続いていいこといっぱいありました。
資産が育てば将来が安心。
思想も、価値観も昨日より今日に成熟します。

人も育ちます。
配偶者に自分と生活しながら育ってもらえば
文句言って虐げる必要などどこにもありません。
我々夫婦に子どもはいませんが生徒も育ちます。

「教師の役割」とか「教師の仕事」とか
なんとかってくどくど研修で言われますが…
シンプルに考えれば教師は単に教育をしている。
その「育」の字を簡単に抜いたらいかんですよ。

「教える」にはいろんな技術が活かせる。
なんかプロっぽい…なんか花形な何か…。
教師が自分らしさを表現する余地。

自立心で、教えることもできる。
感受性で、教えることもできる。
独創性で、教えることもできる。
挑戦心で、教えることもできる。
共感して、教えることもできる。
親密性で、教えることもできる。
決断力で、教えることもできる。
柔軟性で、教えることもできる。
俊敏性で、教えることもできる。
現実思考で、教えることもできる。


自立心で、育てることはできない。
感受性で、育てることはできない。
独創性で、育てることはできない。
挑戦心で、育てることはできない。
共感したからといって、育てることはできない。
親密性で、育てることはできない。
決断力で、育てることはできない。
柔軟性で、育てることはできない。
俊敏性で、育てることはできない。
現実思考で、育てることはできない。

育てるのは、継続力の為せる技。

唯一、継続力だけが
育てる力そのもの。

他のは
あれば、より良い。オプション。

受容とか、バランスとか。
人が育つに必要なものは他にもあるが、
それだって無ければ無いなりに、何か育つ。

悪人を敢えて育てるにしても、
継続力が必要だ。
人が悪くなるのにだって、
何かしらが継続して悪くなければならない。



自然界。
過酷な環境下に何かしら生物がいるもの。
しかし、時間なしに生物は育たない。

何かが育っているならば、
誰かが何かを継続しているということだ。





継続力…か‼︎



地味だな。