読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

性格診断⭐︎やった後放置は❌

ZENも念願だった?インタビューを
ついに受けて来ましたよ〜。

インタビューを受けるって、
不思議な感じです。
自分の話に耳を傾けてもらえるだけで、
日常ではなかなか味わえない満足感があるのに、
さらに

ぼけっと呟いた一言に突っ込んで質問をされて
「ええっと、それはね。」
って考えながら話すことで

自分一人では気がつかなかったことが
新たに表現できるんですよ。

ずっと自分は
一人でじっくり作文を書くのは好きだったし、
部屋でiPadにポチポチやって
ブログに不特定多数の人に愚痴るってことを
している…け・ど。

一人ではなく
誰かと話すことで
自分一人のときよりも
もっと自分と向き合えた!

そんなかけがえのない時間を
過ごすことができました。

ありがとう!Mちゃん💖

実力派のMちゃんのインタビュー、
また受けてみたいです。

そして、Mちゃんがインタビューした
別の方のお話も
聴きたいですね。



さてさて。
自分のことって自分では
なかなか分からないものですよね。

私も、
単純な性格のわりには
全然自分がどんなんだかわかりません。
強みって何だろうとか
すごく迷っていました。

それが
四柱推命の鑑定で
行きつけの場所ができてから
だいぶ改善されたのですが…
(あなたはこれはできません!やるならこっち!
それは自分が好きなことじゃないでしょ!
何、真逆のこと言ってんの!
…とかってガシガシ矯正された)


教員をしていて苦しかったのは
なぜだろう?

子供たちも、教えることも
好きなのに。

法務教官では
あんなに頑張れたことが、
なぜ環境が変わってできなくなったのだろう。

これから自分は
何をしたいんだろう
ってことで。

就職活動さながらに
自己分析に興味が湧いてきました!

学生の頃は結構自信たっぷりだったんですけどね〜
寝る以外の要素は。

向いてないこと
無理してやってるうちに
得意なことなんだったのか
忘れちゃった。
得意なことでも
裏目に出てくると
抑えたくなってくるし。



「よく当たる」と話題のリクルート
診断テスト。無料版。
やってみましたよ!
もっと正確なのもあるらしいけど、
今回は強み項目を
5つ紹介してくれるバージョンをやりました。


強みの発見・自己診断・性格タイプ診断に心理テスト


結果は、
独創性・挑戦心・感受性・継続力・自立心

この5つ
です。
うん。当たってます。
動物占いやら、星座占いと
似たり寄ったりの結果ですなぁ。
でも、挑戦心と感受性ってのは、
あんまし気にしてなかったから
新しい発見ですな〜…………(終わり)


✳︎注意。
こっから先長いです。








待って!
待って!
(空からの声)




「うん?なんか聴こえるな。何だろう?」ZEN



そこで終わりにしたら
ただの暇つぶしになってしまうわ。
きちんと自分の成長に
フィードバックさせなければダメよ!
(空からの声)





「ううっ!確かに。
でも、ぶっちゃけ強みって
もう出来てることじゃん。
出来てることなんだから、
もう頑張らなくっていいって
ことなんじゃね?」ZEN





自分の強みが自分では分からなかったあなたは
自分の強みに自信が持てていないという
弱点を持っているわ。
今回の結果である5つの項目を
充分に心に落とし込まないと、
自信をなくしたときに
自分が本来持っている長所を投げ出して
出来ないことやろとし、
失った自信を取り戻そうとして
さらに失敗する負の連鎖に
陥ることになるわ。
(空からの声)







「なるほどね。
分かるわ〜。
自信がない生徒って、
いくら先生に良いところを褒められたからって
すぐには喜べなかったりするんだよね。
で、どうすんの。」ZEN







長所を述べあげて
一方的に聞かせただけでは
生徒は納得できないわ。
かといって、
理詰めで納得させようとするのは
主体性に富んだ生徒に対してかえって
逆効果よ。
法務教官だったんでしょ。
自分が進路指導するなら
どうするかとか
ちょっとは考えたら?
(空からの声)







「それが、
他人のためになる能力ほど
自分には使えないもんなんだよ。
ホントこれ不思議と思うわ。」ZEN








おまえ
クレイジーダイヤモンドかよ
(空からの声)








「(いいこと言ったつもりだったのに…)……。」ZEN









ちなみに、
あんた
5年前まで
自分の能力スタープラチナの初期だと
思ってたらしいけど
全然違うから。
自分で思ってるほどあんた手先器用じゃないから。
(空からの声)








「(もう知っとるわ。
つーか天界にジョジョあんのかよ。)…………。」ZEN







主要な雲に全章揃えてあるわ。
(空からの声)








「(聞こえてんのかよ。)
…………聞こえてんのかよ。」ZEN








こっちがあんたの心の声分かるのフツーやし。
あんたがこっちの声聞こえてる方が
変態だから。
じゃ。
いいから
続きやれや。
(空からの声)






「 ううっ!
なんかまばゆい光の中で天使が寝っ転がって
鼻ほじっている景色が…一瞬だけ見えたような。



一体今のは、何だったんだ。」ZEN








というわけで、自己分析の結果を
自分の中に落とし込んで
自信に繋げる方法をシンプルに紹介しますね。
簡単です。
手帳に書き写してたまに読み返すっていう…。

まあ、
ZEN教官の課題ってなんて普通なんでしょうね〜


ただしコツがあります。
このとき、国語力のある生徒であれば
主語を
「あなたは」から
「私は」に変えながら書き写すように求めるのです。
そのとき自分なりに脚色を加えても良しとしましょう。

以下に、
リクルートの診断テストのコメントと、
バージョンアップした例文を順番に載せますよ。





独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。


「人と同じではつまらない」って私は思うんですよ。オリジナリティにはこだわりをもちたいです。
仕事でもプライベートでも自分が納得できるかを重視してます。
常識にとらわれず広い分野から情報を収集していくと、興味のある題材がすぐに見つかってしまうんです。つい、自分だったらどうするか必ず考えているので、私は独創性が高まってしまうんです。その努力をこれからも続けます。
友だちも仲間も私がユニークな発想をするので魅力的だと言ってくれます。次に私が作り出すものをみんな楽しみに待っているから、絶対次も作ります。




挑戦心
あなたは理想を追い求めます。常に自身で高い目標を設定し、その目標を達成することにやりがいを感じます。簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標にはあまり興味がありません。成長したいと強く願うあなたは、人から見れば高すぎると思われるレベルの目標に挑戦し、成果を出してこそ達成感や喜びが得られるのです。
どんな場所でも、まず最初にあなたの出した「成果」が注目されるでしょう。その後、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声が贈られるようになります。


私はどうせ追い求めるなら理想のところがいいと思うんです。
常に高い目標を設定して、それが達成できるととてもやりがいを感じます。簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標ではあまり興味をもてません。私は成長したいです。そう強く思います。人から高すぎる目標だと言われることもありますが、そういう目標に挑戦して成果を出すときが一番達成感や喜びを感じるんです。
今まで学校や職場で私が最初に評価をされるのは、私が出した「成果」です。これが注目されてきました。その後で、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声をいただくことができるようになりました。





感受性
感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。
あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。


私って意外と感情が細やかなんです。周囲の人の気持ちを思いやりながら行動するようにしています。一人ひとりのささいな変化を見逃さないようにしています。鋭い感性がはたらいて自然に気づいたことがあったら、その人にとってできるだけ心地よい状態を創り出したいと思うのです。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンも相手に合わせて工夫すれば、うまくいきます。
私は感受性を日常のあらゆるシーンで活かしていきたいです。友だちや仲間からも、円滑な人間関係やスムーズな進行ができたときに、私のきめ細やかな配慮のおかげだと喜んでもらえてます。





継続力
決めたらとことんやる。それがあなたです。あなたは、長期にわたって決めたことを守りながらきちんと取り組むことが得意です。たとえ困難な課題に直面しても粘り強く続けることができます。
「決めたことを守って続けること」の難易度は高く、実行できる人は限られるため、あなたの強みを知った周囲の人は、継続力が必要なものを積極的にあなたに任せたいと考えるようになります。そして、任されたあなたは期待に応え続けます。このサイクルを繰り返すことで、あなたの継続力に対する信頼はどんどん高まり広がっていきます。


継続といえば、私の座右の書は「修養」です。継続、継続と言ってます。
決めたらとことんやる。それが私です。私は、長期にわたって決めたことを守りながらきちんと取り組むことが得意です。たとえ困難な課題に直面しても粘り強く続けることができます。
「決めたことを守って続けること」の難易度は高く、私のように実行できる人は限られています。継続力が必要なものなら、私に任せて下さい!
ただしそのためには、あなたも私と継続的にお付き合いしてくださいよ。そうすれば私はあなたの期待に応え続けられます。私の継続力に対するあなたの信頼はどんどん高まって広がっていきます。





自立
あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に簡単に左右されることがありません。
主体的に行動できる人は限られます。解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。


私は、何事も自力でやっていこうとする心構えです。常に主体的に行動することができます。主人公が自分である方が楽しいのです。
対立など怖くも何ともありません。私が自立しているからといってなぜ対立になりますか。どんな相手に対しても、私は臆せず自分の意見を伝えます。自分の軸をしっかりと感じています。周囲の意見や状況に簡単には左右されません。
私のように主体的に行動できる人は限られています。
解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、私を頼ってください。こんなときこそ必要だと思って、私の力を使って下さい。

違いがお分かりいただけましたでしょうか?
主語を自分に変えると、万人向けのテストのコメントが
私のPRみたいに思えてきませんか。

で、実際やってみると
自信がある「継続力」は自他共に認めているので
アドリブをいっぱい付け足してます。
ガンガン強化していけばいいところです。


一方で
人生で負の評価も受けてきた、自分が認めたくない
「独創性」は、
書いていてなんか違和感があります。
アドリブも少なく、主語を入れ替えただけ。
つまりこの強みは、
自分の強みとしてまだ伸びしろがある。


こいつらを、
手帳に書いて、何かの時に見ればOK