胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

工芸品に興味が尽きません

f:id:fa-fa-together:20161005225817j:image

 

長野県、有名な善光寺とセットで参拝すると大変よろしいという

北向観音様に向かう道に、

陶芸ギャラリーがあります。

 

 

花瓶やお椀はもちろんのこと

その他の皿とかタンブラーも

可愛い模様の焼き物なんで

気になってしまって、

一回しか行ったことないんですが

強く印象に残っていました。

いただいたハガキによると

アースワークスギャラリーという名称です。

 

自然の素材を使った工芸品が展示してあります。

私は木彫の筆やらピーマンやらの彫刻と

爽やかでエスニックなお人形さんが

気になりました。

 

要するにここが

お気に入りスポットなのです。

イヤリングとかもあって。

個性的で楽しめる作品ばかりです。

 

f:id:fa-fa-together:20161005225824j:image

 一年以上前に旦那と来たのですが、

再び一人で訪れました。

先日、福岡のお寺マルシェに行ったときのこと。

これ↓のとき

 

特発性過眠症のブースを開いている方に

会いに行って、

コーヒーの絵を見てもらったときですね。

 

あのときは

このブログも母親の悪口ばかりのドロドロで

自分の口からもヘドしか出ませんでしたが

はるばる旅してきた私の

つまらん人生相談に親切にのっていただきました。

いやはやお恥ずかしい。

 

その人生相談テーブルで

織物のクリエイターさんに会いました。

(人生相談コーナーがあったわけではない)

話してみると、

私のお気に入りスポットである

この長野のギャラリーの二階で

作品を置く予定だというではないですか❗️

 

f:id:fa-fa-together:20161005225833j:image

待ちに待ったその日。

終業時刻とともに

車で、行ってきました。 

f:id:fa-fa-together:20161005225841j:image

 

フワフワでいかにもあったかーい

セーターや

品のある色合いのマフラーが置いてありました。

 

ギャラリーのご主人は

陶芸をご夫婦でされていて、

前回の訪問のときは旦那様、

今回は奥様がお店で迎えてくださいました。

 

時間ギリギリに行った私を二階の展示室に上げてくれて、感謝です。

閉店時間まで見物させてもらいました。

最後は

カマに火を入れているから

もう時間で

見に行かないといけないということでした。

 

私はアホなんで

カマって「釜」だと思ってたんですが、

(お茶やってるからよけいにそう思う)

よく考えたら「窯」ですよね!

 

きゃー!

お仕事の邪魔してすみませんでした。

大切な火の加減をこじらせたらいかんですね。

また今度来ます。

 

久々に趣味の時間が持てて

ふんわりいい気持ちでした。

次は昼間行ってお買い物したいです。

 

福岡で会った織物の作家さんとは

入れ違いになって会えなかったのですが、

こうやって作品を鑑賞することができて

これもまたご縁であります。