胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

稚内市に到着

日中 移動しかしてなかったけど、

高速バスと飛行機と電車で すっごく疲れて、

暗い気持ちになってただけだったけど、

2度と旦那と一緒に旅行なんて来るもんかと

思ってたけど、


なんとか北海道 稚内市まで辿り着いた。


f:id:fa-fa-together:20160810011256j:plain


上の写真のどこかに、

牛がいます。

JR北海道スーパー宗谷の車窓から。


f:id:fa-fa-together:20160810011400j:plain


山。

美しいけど、名前知りません。

きっと有名な山でしょうね。なんとなく。


このブログの読者様は2名様です。

新渡戸稲造の修養ブログの方が人気です。

あれ、本の出版社から怒られないか実はビビりながらやってます。


皆さん、歴史好きなのかなぁ

なので、間宮林蔵像の写真です。


f:id:fa-fa-together:20160810012325j:plain


羅針盤は、伊能忠敬のお下がりだそうですよ。

なんていうか、そういうのいいですよね。

強い先輩からもらった部活の道具っぽくて。


彼は数学と地理が大得意だったそうです。

測量が仕事だから、まあ、そうでしょうね。


私が高校生の頃は、

教科科目を文系とか理系とかって分けて考えていたんですけど、今はどうなんですかね。本当にバカらしいですよね。クラスまで分かれてたんですよ。

数学が理系で、地理は社会科だから文系とかっていってたら、こういう仕事の基礎になる力が見過ごされちゃうんじゃないかなぁ。


私が高校に入学した頃は、

歴史が好きな人とか、

まして考古学やりたい人なんて

間違いなく文系クラスに行くように言われてたんですよ。

でも、今働く世代になってみたら、

ピラミッドとか遺産建築の先端研究やってるチームはほとんど理系の研究チームでしょ?

放射線使った透視技術とか、欠片の位置とかで年代整理していくのもコンピューターだし。

もう理系とか文系とかの枠を超えないと、働けないですよね。


だから、あの頃は

好きな物に合わせて

これこれを勉強しなくちゃって思っていたけど、

本当は

自分が得意なものを伸ばすだけ伸ばしておいて

好きなことに役立てる方法を

後から開拓していけば良かったのかなぁ。



どうなんですかね〜、間宮さん。

私、数学やり直したいと

最近思っているんですよ。

今なら出来る気がするんですよ。なぜか。


地理は県内模試で2位になったことあるしセンター試験でも1番得点できた科目だよ!

数学はその4分の1の点数だったよ!

ちなみに高校は理系クラスだったよ!


あと、

バクモン学問で紹介された、

函館みらい大学の中垣先生のラボも数学が土台になっていた生物の研究でした。粘菌が迷路を解くってやつですね。

イグノーベル賞と、後にバクモン学問の賞も送られていました。

初めて北海道に来たのが、中垣先生のラボでアメーバの研究を見せて貰ったときで、私の他にも数学の学生が訪ねて来ていました。

北海道出身の方で、馬の生産牧場が実家と言っていて、まさか数学の研究室を訪ねて馬トークできるとは思いませんでしたから、嬉しかったです。


あ〜

数学解るようになりたい


宗谷岬での心の叫び。

でも、私はここには今日、行かなかった。

旦那だけ行きました。

私は疲れが酷くて、ホテルで倒れていました。


f:id:fa-fa-together:20160810012936j:plain

宗谷岬

日本最北端の地。

写真:旦那