胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

占いにどハマりするのを防ぐ方法!

私の お世話になっている 占い師さん、

在住地の お隣の県にあります。

基本的には四柱推命で、占いではなく鑑定だと

おっしゃいます。

しかし、四柱推命を知らない 私にとっては

占い師さんのようなものです。

 

大学時代、進路に悩んでいた頃

別の大学の修士課程に 進もうとするのを

全力で止められました。

ほとんどケンカみたいになりました。

 

結果的には、占いなんか信じるもんか

くだらねー、

と思った私は お目あての入試を受けるために

入試意外に一生 使わないであろう

第二外国語のロシア語まで 気合いを入れて

出願を済ませました。

ところが、

大学の卒業に絶対必須の

インターンシップみたいなのと

大学院入試の日程が かぶってしまったのです。

私は大学の事務に相談して 受験の日に

インターンシップを 欠席するための

申請までしました。

 

インターンシップが始まると、

聞き及ぶ以上に  きっついインターンシップで、

同じ 部門に配属になった5人中

3人ぶっ倒れたほどの 殺人インターンシップでした。

 

結局、遠出して受験するのは無理。

欠席した日に取れるはずの単位を

インターンシップ内の別の日に 振り分けたら

私は 死んでしまい、

進学どころか 卒業が危ういので

受験を断念しました。

 

それから半年…

はからずも、占い師の言ったとおり

学部と同じ大学の大学院に進んだ私。

博士課程こそ、あの大学院を目指そうと

例の大学の募集要項を調べたところ…!!

 

なんと 目当ての研究室は

跡形もなく 消えていました。

 

あとから知ったのですが、

私の憧れの先生は 自分の研究室の女子学生に

暴行で訴えられており、

しかも被害者が複数いるらしいという噂も

耳にしました。

 

ヒェ〜、くわばら くわばら。

それ以来、その占い師さんの お得意様で、

浮気ぐせのある彼氏を一蹴してもらったり

選んだ不動産にお墨付きを もらったりと

色々 お世話になっております。

 

さて、

しかしながら、

やはり占いですから、あんまし貢ぐのも

考えものですね…

 

そこで、占いを信じているけど

ガンハマり したくない私が 実践している決まりが

あります。

それは、

 

スピリチュアリズム予算を決めることです!

 

私は1年5,000円以内を 厳守しています。

 

占い師さん、一回の相談料5,000円と

お高いのですが、

 

1年に2回相談したら、予算オーバーってわけ。

 

さらに、車の厄払いを神社に頼んで

6,000円払ったら、

翌々年まで 我慢というわけです。

 

観光で神社に行ったら お賽銭やお守り代も、

この予算から出します。

 

すると、

どんなに その占い師さんは 当たると 信じても

大体  4年に1回くらいの頻度になるわけです。

これなら、ちょっとした お遊びと

変わらないでしょう⁇

 

興味あるけど、

ハマりそうで怖いわ!

って方は 是非お試し下さい。