胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

吐いたら血だった

週末は懐かしい変わらない仲間と楽しい同窓会、

趣味の乗馬、

ギターでユーフレット簡単びきでルパン三世が弾けるようになって

こないだから始めたチベット体操は一週間続けられて各体操を5回ずつに増やした。

 

goodな週末でリフレッシュしたことだし、

ブログさぼり中だけど

心機一転、

他の人もやってるみたいな明るい趣味の

自己啓発系   健康志向 ブログに

方向転換しよっかな〜

って思ってたら、

 

昨日の朝、

チベット体操中  猛烈に気分悪くなって

(でも最後までした)

洗面場で吐いた。

 

昨日の晩に食ってねーもんが出たな〜

なんだこれ、なんか木苺ジャム的な感じ?

それか肉汁?

食べてないな〜

黄色じゃないし緑でもないから

胃液でも胆汁でもないじゃーん。

 

ジャーって、水で流した。

仕事は休んだ。

胃酸のせいで食道がイガイガしたので、

電話したとき風邪と勘違いされ、声パスした。

 

 

で、

チベット体操  好転反応  吐き気」

とかのワードで検索しながらだらだらしてたんだけど、

 

ふと、「あれ…?  あれ、血じゃね?」

と思いたった。

 

なんか、今まで  吐血って、

真っ赤な血がさらさら出るイメージ

もってたんですよ。

 

でも生理のときの経血って真っ赤とは限らないし。

なんか、こう、茶色っぽくなるじゃん…

 

そして検索ワードを吐血に変えたら、

コーヒーのカスのようなものが出るって

書いてあったから、なおさら思いあたって

慌てて病院に行った。

 

血液検査の結果、出血はないので心配はいらない。

点滴打ってもらって

胃潰瘍と胃腸炎のクスリをダブルでもらって来た。

 

 

そして、

点滴終わる頃に寝ちゃって、看護師さんたちが

そのまま起こさないでベットで寝かしといてくれた。

おかげで間に合わないかもと思ったが、

午後の  睡眠科外来にも 行った。

寝起きの運転キツかった…

 

特発性過眠症ブログのくせに

睡眠科外来の受診ネタにしてなくて

ゴメンなさい。

今回は 吐血 優先で。

 

 

健康志向ブログへの方向転換の話も…

まだ   なしで…。