胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

睡眠時間メモアプリ

睡眠時間って

記録するの大変じゃないですか。

お医者さんから手帳もらったことあるけど。

 

眠いし。

手、動かないし。

私はYOMOというアプリを使って記録します。

 

とにかく、眠いときやらないと

いけないんだから、

 

1 起動がはやい

2 起動までがラク

3 記録までがラク

4 遡って記録できる

 

が大事だと思います。

手帳や紙ベースは、遡り記録が強みですが、

起動?が時間かかりますよね。

家でしか寝ない人は

枕元に紙とペン常駐させとけばいいけど、

 

…我々はあらゆるところで

寝ますからね。

 

スマホ、便利です。

寝るときも携帯してますから。

YOMO、いいです。

本当は発作とか頭痛の時間とかも記録できると

いいですけど、

そこは私は

前に書いたアプリの

頭痛ーる  との併用でカバーしてます。

 

本当はYOMOは

勉強時間その他の習慣づけのための

アプリで睡眠関係ないんですけど、

 

てんかん睡眠障害の人が

お医者さんにもらえる記録用紙を

縦にした感じで、

睡眠時間管理アプリとして

使い勝手がいいです。

 

一応、夜の睡眠グラフなら

スリープサイクルで勝手に作ってくれるけど、

 

私は平日仕事中の仮眠も合わせて

睡眠の1日の中のバラつきを

見たいもんですから。

(2分仮眠すんのに

    スリープサイクル起動しないでしょ?だから。)

 

できたグラフはシンプルで見やすいですよ。

 

私はこれやりだしてから、

週末に就寝時間が遅くズレこむことを自覚したんで

気をつけるようにしてます。

 

今週末も、

遅くならないように気をつけるぞ!