胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

占星術。早く自分でやってみたい

 

占星術

動画の講座を見つけて、見ていて、

マイブームになってて、

ありがたい。

 星と心がつながる講座

 

 

前の時↓

 ヒーリングZENさん - 胡蝶のオラクル

占星術ホロスコープ

もらったのをきっかけに

いろんなことを思い出したり、

イメージしたし、

 

すごく良かった。

 

 

自分でも占星術、知りたいと思った。

本読んだり、してみた。

 

 

 

 

 

そして

ユーチューブで

動画見つけた。

 

面白かった。

 

 

 

 

 

そのあと、

ホロスコープ描いてくれた人とは

別のヒーラーさんのメルマガで

「無料で動画を見て占星術習えるのあるよ」

って

聞いたから、

本当はよくわかってなかったけど

ただならいいやって思って

申し込んでみた。

 

 

 

そしたら、

前にユーチューブ見て、

面白いって思った動画と

同じ人がやってる講座だった。

 

 

だから、

嬉しい。

 

なんかね、

星占いって言うよりも

宇宙占いみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物お金かかるし。

ギターもしないとだし。

試験勉強、もういいやって気になってるけど

やらないのもなんだし。

 

あんまし、これ以上は

色々に集中力を分散させたくなくて

 

占いは、

楽な方法で勉強することにしてます。

 

 

 

あと、

スピリチュアルに

あんましお金かけない。

時間も。

だけど、

どこからどこまでがスピリチュアルで

どこからどこまでは生活費なのか

よくわからないけど。

 

 

 

例えば、

神棚とか。

健康な食生活とか。

家を綺麗にするとか。

誰かに何かするとか。

 

 

きっとそれも

スピリチュアルって言えば

スピリチュアルだけど。

 

 

 

 

 

 

なんていうか、

「〇〇講座」とか

そういうスピリチュアルだけを目的にするのは

お金をかけないことにしてます。

 いつかかけるかもしれないけど、

今はまだそういう気分じゃない。

 

生活に関係あることで、

生活に根拠のある、スピリチュアルを

しようと思う。

 

 

 

 

だけど、

リンクを貼るとか

シェアするとか

そういうの、抵抗あったのに

そこのブロックが外れそうな気はしている。 

 

 

神棚。お祀りしました。

f:id:fa-fa-together:20180128134753j:image

 

 

氏神様のお祀りをしました。

お宮が新しくて清々しいです。

 

宮司さんに来ていただいて

お家のお祓いと、

祝詞をあげてもらいました。

 

 

二礼、二拍手、一礼だそうです。

 

1日と15日にお供え物をしてお祀りして

習慣になるのが良いそうです。

 

 

最近は神様ばなれなので

お祀りで呼ばれると励みになると

宮司さんもおっしゃっていました。

星読みの動画を見た。

星読みの動画を見ました。

星と心がつながる講座

(申し込みました。占星術の講座で、動画を見るの)

そしたら、

宇宙観の話から始まりました。

 

 

 

 

太陽が高速で移動している動画を

紹介してもらいました。

 

この、太陽が高速で進んでいることと

公転をしている惑星が螺旋状に進んでいる

イメージが重要なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

私は

父親に

宇宙の構造の話を教えてもらっていたので

すでに知ってることが多く

 

父親は変わり者だと思っていたし

宇宙って科学の話だと思っていたのに

星読みの世界でも大切なことだったなんて

初めて知りました。

 

 

7373のエンジェルナンバーを調べた

いつも、誕生日に使う数の

1と5を合図にして

宇宙だか天だかの何かから

GOサインを受け取っていたつもりなんだけど

最近精度が落ちてきたから

「1と5の合図、いらない」

ということにした。

 

 

 

だって、

何かあるなら

タロットほぼ毎日引いてるから

それで教えてくれればいいんだし。

 

 

 

 

 

そのかわり、

「7373」が目につくから

これをエンジェルナンバーということにして

ネットで検索してみたら

 

 

 

おめでとうございます。

アセンデットマスターに導かれて

正しい道を歩んでいます。

 

 

 

 

って書いてあった。

 

 

 

わぁい。

 

 

 

 

アセンデットマスターって、

誰だろう。

 

 

 

マイケル・ジャクソン

マリリン・モンローだったらいいな。

 

 

でも、違う人だったら、

その人にごめんなさい。

星読みの講座を受講してみるよ!

星読み(占星術)の講座を見つけたから受講してみるよ!

 星と心がつながる講座

 

リザーブストックという
個人事業主の人向けの
集客動線を作るサービスがあって、
私は自分では集客はしないんですけど
メルマガを読んだりするのに使っています。
ギターのレッスンのメルマガも
ここで見つけました。

 

あと、文章書くの教える人とか、

FPさんとかもいて

お世話になってます。

 

 

SNSとか、はてなブログ
読むだけのために使ってる感じです。

 

そこで
メルマガを無料のやつばっかり登録して
シータヒーリングとか
タロットとか、
健康管理のとか、
最近だと
音楽関係の仕事の人のメルマガも
読んでいるけど
(読者登録してる人のはてなブログも気になってるのでそのうちまとめ読みします)

 

いろんなことの講座の講師さんたちが

それぞれさらにオススメの講座を紹介してくれたり

するので

その流れで

星占いの無料の動画講座を見つけたので
申し込みました。

占星術です。

星と心がつながる講座

 

 

横山光輝の漫画の「項羽と劉邦」で
大の男が星占いしながら語らってるのを
「へー、今の星占いとは随分とターゲットが違ってたんだな」って面白く感じて以来

星占いといえば
横山光輝のキャラクターが
「ムムッ…これは」
ってしてるのと
セーラーマーズの火野レイちゃんが
なんか呟いてるイメージのどちらかです。

 


自分のホロスコープ図を作ってもらった時に
興味をもったはいいけど
難しくてよくわかんないこともあったので
勉強する方法があって
ラッキー。

自分で自分に嘘をついたまま自分を信じる方法

ネガティブなんだか、ポジティブなんだか

わからないけど

 

自分自身に嘘をついてはならないってのを

別に良くないか?と思い始めた。

 

 

 

 

例えば

私の母は長年自分に嘘をついて生きてきた

典型例のような人だから

一緒にいて

楽しかったかと言われると

限定的な場面のみで

楽しかったということにはなるけど

 

でも、

私が苦しんだ分は

私の課題だったわけだし。

 

言ってみれば

母が私に迷惑をかけているわけでは

ないんですよね。

大変だったけど、

もう私は母とのいろいろを許しているわけです。

 

 

 

 

人に豊かさを分け与えるためには

自分に正直でいることは

大切だと思うけど。

 

人に豊かさを分け与える気分じゃない時は

自由にしてればいいのではないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を信じるということの意味が

長い間よくわかんないなくて。

 

自分を信じようと思っても

感覚がつかめなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、

大切な人に騙されたくないってのは

ずっとあって、

そして

そういう気持ちが

悪いことのようには思えなかったんですよね。

 

 

どうしたらいいのかと。

 

 

 

でもそれを乗り越えようとする必要は

あんましないのではないかと

思っている。

 

 

 

 

というのも、

自分を信じようとしてリキむと

信じられるに足る自分にならないと

いけない気がして

信じるのを後回しにしてしまうじゃないですか。

 

それだと

とりかかりが遅くなるじゃないですか。

いい成長ほど、時間かかるし。

 

 

 

 

 

 

 

それよりも

消去法で

こうやればいいんですよ。

聞いてください。

 

 

 

 

 

大切な人(私の場合、母や伯母)を信じて

後で「違った」ってなるの嫌だな

怖いな

だけど、誰かのことを信じていたいな

信じて裏切られても

あんまし傷つかない人のこと

信じるようにしよう

あの人も大切だからダメ。

この人も大切だからダメ。

主人にも裏切られたくない。

先生も。

友だちも…

 

どうしよう。

誰かいないかな。

 

 

 

あ!

自分なら、嘘をつかれても

「ま。いいか。自分だし」ってなる!

 

 

 

 

 

 

どうですか?

この理論を使えば

信用できない人間でいながらにして

自分を信じることができるんですよ。

 

 

しかも、

多くの人がつまづくポイントである

ポジティブシンキングを

すっ飛ばして

ネガティブなまま

いきなり自分を信じられるなんて。

 

お得すぎます。

 

天才…

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしいでしょう。

 

思いついた私

天才ですね。

 

指輪見つけて、スピリチュアルの自信がついた。

前回

風邪をひいた伯母の話をしました。

 

伯母には、

小さい頃からお世話になってます。

 

茶道と着物の姉弟子です。

私1人では

先生から長年指導を受けることは

できなかったと思います。

 

 

 

 

伯母は

大変尊敬している教育者の1人でもあります。

 

大学生の頃は教育学部生として

大学で多くを学びましたが

伯母の職場をうろついて

身内手伝いの緩さで

アルバイトし

肩の力を抜いた素直な自分として

子どもたちの輪に入れたことは

大学の勉強や緊張した実習だけでは得られない

貴重な体験でした。

 

 

 

母との関係で悩んでいる時に

もっとも寛容に受け入れてくれたのも、

伯母ですし

一方で

親を大切にすることも伝えてくれました。

 

 

 

あまり

母を差し置いては母が気の毒ですが

頼り、尊敬している女性です。

 

 

 

 

 

 

自分の母が

伯母の悪口を言ってるのを聞いて

自分が傷つくこともありました。

 

母が押し付けてくる価値観を

跳ね返そうとする時に

伯母を頼ると

伯母を悪者にするような気もしました。

 

伯母の言うことに

心の中ではそうだよなぁと思っても、

この人は母とは違う考えをもってる

特殊な生き方をする人なんだ、とか。

 

この人は

母とは違って

自分の子どもがいるわけじゃないから

いくら

仕事で子どもの成長を支えていても

完璧ではないはずだ、とか。

 

なんか書いてて

自分でもよくわかんないことを

考えて

心理的な意味で

自分自身がどう感じ、

どう生きたいのかということを

 

信じきれていなくて

 

永遠の娘じゃないけど

 

母から学ぶ人生ってものを

なかなか自分のものにできなかった。

 

 

それに、

伯母の生き方を尊敬する自分を

受け入れるのも

ズルズル先延ばしにしていた。

 

 

 

 

 

 

 

だけど

何が良かったんだか

1つに特定できないけど

私の中で

徐々に

何かが好転したらしくて、

 

今は、

母と距離がおける。

それだけじゃなくて、許せる。

許している。

 

 

そして、

伯母を尊敬している。

 

 

 

それが

とても

心地よいし、

自然な感じがするし、

辛い感じがなくて

 

普通な感じ。

 

 

 

 

 

 

 

多分、

その母を許すってことが

1つの課題で。

時間はかかったんだけど

次のステージに進んでいい

目安になってたんじゃないかと。

 

親の悪口

散々書いてる記事も過去にたくさんあって。

記事は消しませんが。

リンクも貼りませんが。

 

 

 

 

 

 

 

そこまでのことが

自分のゴールではなくて。

今度

母に執着していたように

今度は伯母の期待に応えたくなるんですよね。

 

伯母が応援してくれた

先生、という進路を

やってみて挫折するのは

伯母の期待を裏切ることなのではないかと。

 

 

教員、辞めて、いいのかな…。

 

 

 

でも、

そういう考えが

不要なんだってことを

 

母との関係で一度学んだ私は

「あ。これ、練習問題だ!」

って感じて

前と同じ解き方で簡単に解けるんです。

 

 

 

そこで

楽家になるって気持ちを

ぶらさないで、

音楽とか芸術が好きな自分を

表現することに集中すると

 

どうしてだろう。

伯母と話す話題が

「学校での子どもの育て方」

じゃなくて

「芸術と人の成長」になっていって。

 

前よりも伯母から学ぶことが増える。

 

結局、

教員をやめようかどうかとか

悩む意味がなくて

 

教育者として必要な

芸術的な感性を磨かないと

自分が理想とする仕事ができないから

急いで音楽家人生をスタートさせないと

いけないって感覚が

沸き起こってくる。

 

で、

今年の11月までに

学校に復帰するかどうかを決めるためには

楽家としての土台は

めちゃくちゃ急がないといけないから

教員辞める辞めないとか

本当に悩んでいる時間はないんだなって

結論が出たんです。

 

 

 

 

 

 

そして

今度は

「お母さんと私は違う」と思っていたように

「伯母さんと私は違う」が出てきて

母との確執ほどは強烈じゃないんだけど

やはり

違う人間なんだなと

学べることや

自分の気持ちを知る手がかりが

たくさんできて。

 

 

 

 

こうやって

人が学ぶように、

自分のことを知れるように、

人生とか人間関係って

うまくできてるんだな〜って思いました。

 

 

 

 

だから

母と一緒になりたくても、なれない、

違う人間なんだってこととか

 

理解されたいけど

ある部分は諦めないといけない、

だけど

全てを諦めなくていい

とか。

 

 

そういう折り合いみたいなものが

うまくとれるようになった私は

 

 

 

「伯母さんはインターネットや

コンピュータ大嫌いだけど

ICT教育をうまく使える教師は

たくさんの子どもたちを自由にするだろう。」

 

とか。

 

「このギター屋さんは

こういう弾き方でいいって言ってるけど、

私はもっと上達するには

この練習方法ではよくないと思う。」

 

とか。

 

「私が目指す授業は、これじゃない」

 

 

とか。

 

 

自分の心の

違うよサインが

よくわかるようになった。

 

 

 

 感覚がするどくなった。

 

タロットの精霊??が

本気出してない時とか

本気出してる時とか

なんとなくわかるし、

 

 

 

指輪失くしたら

「これ、どう行動するか試されてるな」

とか

 

 

なんていうのかな。

魂的な何かが面接?受けてるタイミングが

今だなってのも

分かるようになってきて。

(いつも見守られてるんだけど、

意思確認を改めてされる時がある)

 

その合格発表というか

了解した合図?みたいなのも

わかるようになってきていて。

 

 

 

 

 

 

 

 

それって

高校生くらいまでは

自然にわかってたことなのに

なんかのきっかけで

スピリチュアルとかそういうのは

気持ち悪いし

封印することに

多分どっかで、してて

 

 

 

最近

本調子で

取り戻した気がする。

 

 

 

 

 

 

思い当たるのは

 

伯母さんが

スピリチュアル大嫌いなのか、

前に就職のタイミングで

四柱推命の話をしたら

そういう変なもので進路を決めるなって

めっちゃ幻滅されたことがあるんですね。

 

伯母さんも、怒ることがあるんですよ。

 

 

あれから数年たち

伯母さんとの関係が変わったことで

その時のショックが

無意識化で解消されて

スピリチュアルな能力が

完全に受け取れるようになったんだと思います。

 

 

 

進路決めるとき

四柱推命は、

かなり使えますからね。