胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

いつもと違うケーキを頼みました

f:id:fa-fa-together:20190524034002j:image

 

誕生日のお祝いしました。

主人のお祝いだけど

私の趣味でケーキ選んでしまった。

 

ずっと

気になってたんです。

フラワーケーキ。

 

 

 

これも

遠慮というか

なんとなく

頼む時に勇気がいることで

 

誕生日のお祝いって

家庭でやり方あるから

今までの習慣と変えるのって

けっこうエネルギーいるというか。

 

主人には主人の

ひいきしてるケーキ屋さんがあるので

それを差し置いてってのは

とても

罪悪感があった。

 

 

でも

別に悪いことしてないし。

罪悪感って

変なところで邪魔するなあ…って思う。

 

 

主人の食べたいケーキも

主人が食べたい日に

また買えばいいもんね。

 

誕生日じゃなくても

ケーキ食べたければ

食べればいいし。

 

 

これ

わざわざチャネリング

注文してみたら?って勧められて。

ケーキが届いてみれば

チャネリングで言われる必要

なかったんじゃないかしらって思うくらい

なんでもないこと。

 

 

自分にとって大切なものを知る

f:id:fa-fa-together:20190501131805j:image

 

 

今まで

具体的な方法別に

うまくいくのかどうか

占ってたんだけど

お金に対しての

自分の姿勢それだけを

広い意味で占ったら

どうなるかと思った。

 

 

シャッフル中に

ハングドマンが出てきて

これは

買い物で迷った時に

いつも出てくるので

「良いもの。魂の糧になるものを買いたい」

「神聖な使い道をしたい」

というのが

私がお金を欲しがる理由なんだと思う。

神棚とか、絵画を迷った時に

出てきました。

宗教的な物の購入で迷うと出てきます。

 

そして

「心・身体・魂」の順に

3枚めくると

心は「前進あるのみ」

身体は「恥。辱め。疑い」

魂はソードのキング逆位置で「自己中心。力の濫用」

となり、

けっこう辛辣だ。

 

 

キングはキングだけあって

とても力の強いカードで、

お金うんぬんに関して

魂の面では

力不足ではないことがわかる。

逆位置なので

良い状態にはない。

 

心と身体の調和は

かなり崩れているようだ。

真逆の結果なので。

 

 

 

 

4枚のカードを

見る限り

 

・資産を増やす性質自体は充分持っているが

強引な形で発揮されようとしている

・身体の状態は本意でない

・気持ちは前向きである

 

 

 

今後の方針としては

資産を増やすことをいったん置いて

今ある収入の使い道を

魂に栄養を与えることに移行するべき。

心と身体が一致すれば

魂には強い金運がある。

 

 

 

 

投資をしたいと言うと

義母にも夫にも反対されたのですが

 

投資で増やして一体何をしたいんだと、

その話をつめていたら

「寄付や寄進をもっとちゃんとさせてもらいたい」という

自分の本音が出たので。

(主人の家は寺などに寄付する習慣はないようで、私の実家は違うのでストレスだったのです)

 

宗教法人や

福祉団体への寄付を認めてもらったことや

それが自分の本音だったと気がつけたことが

平成→令和

切り替えの

大収穫でした。

 

 

 

こんなに豊かなのに

寄付しないというのは

けっこう、不自然な生活をしているという違和感があったので。自分が思っていたよりも、ストレスに感じていたみたい。

 

 

 

西洋占星術だと

魚座の火星が第8ハウスにあり

スピリチュアルな価値観を結婚後に強く打ち出す

傾向があるのですが

(そんなことないのになあ。変な嫁と思われたくないから、自分でしかスピ系のことやってなくて表には出さないけど)

って思ってました。

 

だけど、もう、無理。やだ

黙ってられない

ってなりました笑

タロットの意味が全然わからない

投資をしたくなったり

演劇ができることになりそうだったり

いろいろと変化を強要されているけれど

タロット占いは

まったく読み解けない。

 

シャッフル中に飛び出てくるカードは

しっかりしているので

出ているカードは

きちんと占えているのだけど、

リーディングが全然できない。

 

 

何度も出てくるカードがあるので

停滞しているところが

あるのかもしれない。

だけど、

そんなに悪くないカードが

何度も出てくるとき

停滞で片付けていいのやら。

 

タロットがイケイケどんどんだったから

勇気を出して

ジリジリ進めようとしたことが

うまくいかないとか

モヤモヤしながら

でも行動起こしたから

もう一度タロット引き直すと

違う形で好転してたり。

 

でも

やっぱモヤモヤ残ってたり。

 

 

f:id:fa-fa-together:20190501130704j:image

 

同じカード出るけど

意味がわからない!

 

うーん!

 

冥王星土星

逆行してるらしいけど

もう何がなんだかわかんない!

意味わかんない!

最近のこと

ブログを書く

ブログを見返す

 

 

をやってみると

自分がやってきたことの

どこがどう、

次に発展して

 

どこは

回り道というか

メインじゃない繋ぎだったのか

だんだんわかる気がする。

 

 

自分がやろうとしていることを

一年間記録し続けて

一年後に

できたこととできなかったことを

振り分ける…

あれを

またやってみたい。

 

 

 

 

 

1番発展したのは音楽で

いつかこうだったらな〜って思ってたものは

全部叶えられた感じ。

 

プロデュースというか

サポートしてくれる人がいて

応援してくれる人がいて

歌わせてくれる場所があって。

舞台でも、ステージでも歌える。

文句なし。

 

来年は

福祉系の音楽イベントが

主催できることになって

とても嬉しいです。

英語でやり取りするの初めてだけど

スマホ様様で、意外とすんなりできた。

 

ギターはそんなにうまくないけど

1年前に比べたら

すごくうまくなった。

だから、

これからも練習を

素朴に続ければいいんだと思う。

 

オリジナル曲もできた。

作曲することで

喜んでもらう経験もできた。

 

 

反対に

クラシックとか

カバー曲、

みんなが知ってる曲をやるのは

あんまし得意じゃないことがわかった。

 

だから、

もうやらない。

 

 

 

 

心地いい音のする空間を作るのが

得意みたい。

それと

亡くなった方を偲ぶ音楽や

宗教系の音楽が

得意みたい。

だって

機会がたくさんあるもの。

 

 

 

 

着物は、

習うのを辞めて

自分で作るってことをしてみた。

自分が作った着物は

放置してあって

着る機会がないけれど

 

小袖ドレス着てお出かけしたり、

西陣織の工場を見学できたり、

自分で着物が着られるようにもなった。

 

 

服を

自分で作るのは

あんましうまくいかなかったみたい。

作ってる人とのご縁はつながった。

 

着て動き回ることが

得意。

それと

誰かの着物姿に

コメントするのも好き。

 

嫌がられてないといいけど。

ステキな人見るの好き。

 

着物を着た状態での

社交が好きなんでしょうか。

 

 

 

 

 

絵は、

投資をやるなら自分が詳しい分野から

やるのがいいって

聞いたから、

絵を買ってみたけど

自分の魂の肥やしになってしまって

人に売ることができないので

投資としては失敗。

 

趣味としては万歳。

 

 

絵を描くのは

あまり

広がらなかったみたい。

 

私のイラストを

本の挿絵にしたいという方がいるので

その話が次につながれば

なかなか面白いかな。

 

なんとなく

その話は

イラストよりも

演劇の方につながる気がする。

 

あと、

本を出すので、

物販とかそういうのと

つながる気もする。

 

 

 

 

 

 

チャネリング

自分が

自分の内面とつながるのに役にたった。

 

人を占うのも

やってみたけど

クライアント向けのメッセージと

自分向けのメッセージが

混じっちゃったりして

人の役に立つよりも

自分の役にたっちゃったから

これからも

瞑想とかと同じで

自分の習慣の一部ってことで

良さそうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

お金の投資のことなんだけど

自分の体調も

感覚も良いときに

とても良さそうな話に出会えて

これは!

と思ったけど

 

これを信じて

お金を振り込む勇気が

ぐすぐす、出ないし

正直

「詐欺ならいいのに」って思う。

放り出したい。

 

まず

お金が勝手に増えるっていうのが

自分の、今までの常識から

ズレ過ぎているから

信じるのがつらい。

 

 

でも

増えるはずなんですよね。

お金が知らない間に減るって言ってる人が

世の中にたくさんいるのだから。

増やしてる人だっていないと

おかしいんですよ。

 

だから

不信感で動かないでいたら

自分が時間とともに損するんだけど。

自力で勉強できる範囲も限られているけど。

うーん。って悩んでいる。

 

 

 

 

 

 

茶道は、

近隣の学校の茶道クラブの

ボランティアができそうです。

これは、嬉しい。

まだ決定じゃないけど。

 

学校にボランティアで入れるなら

教員なんて完全に辞めていいや。

やる必要がない。

教員やめて

茶道の先生やればいい。

子どもに教えるのが

勉強か茶道かってことしか違わない。

 

 

勉強の授業は、

やりたくなったら

SHOWROOMでやる。

 

 

 

ブログは

なんの役に立っているのか

未だによくわからないけど

ダラダラ続いていて

 

たまに読み返して

「この頃の私、病んでたなぁ」

って知るくらい。

 

自分の足跡を残している

感じですかね。

資金運用に手を出す前にゲームだけやってみた

やってみないことには

覚えないけれど

やるのにお金いるのが投資だから。

口座だけでも作ったらいいけど

それもまだしてなくて、

iトレ2ってゲームを

紹介してもらった。

 

このゲームで勝つというよりか

とりあえず

何も知らないところから

仕組みがわかる程度になろうと思うので。

 

でないと

何か言われても

チンプンカンプンだし。

 

まずはここからだ、と。

 

 

 

本当に何も知らないけど

何かしらいじれば

何か覚えるし。

やる前よりは

知ってる単語も増えたので。

 

自分の無知を

受け入れつつ、

一から勉強し直そうと思っている。

 

 

 

 

今まで

力を入れてきたこと…

 

ギターを弾くとか

ブログを書くとか

本を読むとか。

 

それらが

収益になったかというと

なってなくて、

 

自分の気持ちの幸福に

役立っただけだった。

 

それは

意味があるけど、

お金に関していえば、ないというか。

でも

それぞれに関して言えば

意味があった。

 

 

つまり

力を入れたら

入れた分だけ見返りはあったけれど

ギターは

あくまでもギターのために役立ったのであって。

お金を増やすためには

お金を増やすためのことを

やらなければならないのだ。

 

それで

それに関して

私は特に何もやってきていなくて

「とりあえず、自分の気分が良いように生活する」を実行してきて

損になることはしてきてないけど

 

幸福を得ることと

収益化は、別だったのだから

 

今、幸福になったからといって

収益はないので。

 

 

ギターを初めてやり始めた時のように

今度はそれ(資金運用)をやろうと思う。

 

投資を始めようと思ったけど、自分の等身大からかけ離れてしまっていた

投資して増やすって決めて

ロバート・キヨサキの本とか

読んだりした時期もあったんだけど

精神論部分のカケラしか

吸収しなかったり。

 

キャッシュ・フロー

「高いな」って思って

アプリ版すらインストールしなかったり。

 

もったいないといえば

もったいないけど

その時の私にとっては

合わなかったんだから

しょうがない。

 

 

それと同じで

個人事業主の顧客管理用の

メルマガ配信用アプリの

登録と設定の仕方も

勤めてる時は

自分と関係ないから

スルーしてて

今になって

興味わいてきた。

 

今日、オンラインで

教えてもらえると思ってたら

勘違いで

明日だった。

 

 

 

投資に関してだけど

最初のやり始めはどう考えるかよりも

少額から経験積んで

習慣づけるしかないと思うんだけど

それを

「遊び」「贅沢」って

感じちゃう側面がとても多い気がしてて。

ギャンブルというか。

ムダ遣いしてる感じ?

 

勉強だし、

他のお仕事と同じで

決まった作業と判断の連続なんだから

普通にバイトやるのと同じように

運用も始めればいいのに。

それなのに

なんか、ダメな気がして

やらなかった。

 

 

お料理もそうで。

いかに安い食材を

美味しく作るのかが腕だって

感覚が染み付いてて、

自分でそうだって思ってるわけじゃないのに

いざ

高い食材買おうとすると

自分だけ食べるわけじゃないのに

罪悪感感じたりとか。

高い食材だけじゃなくて

普通に必要な買い物も

気分が落ち込むばっかしで

できなくなったりとか。

 

 

 

一応、

投資案件を紹介してくれる人には

出会うことができて、

 

詐欺だったらどうしようとか

こっちが思ってるのと

違う感じだったらどうしようとか

すごくドキドキしたけど

なんとか会話になった。

 

 

 

会話になったけど

やっぱし

全然、同じリズムでは話せなかった。

まず

ブローカーにしても

案件を作って回す人にしても

すごく早口なんだなって思った。

優しくないわけじゃないけど。

 

昔、

職業投資家は

数字の上限を

ずっと監視していないとだから

会社自体が休みでも

休みになんてならないって

聞いたことがあったけど

そういうもんなんだろうか。

 

 

今は、

条件を

コンピューターで設定しておいて

自動で手放したり、

購入したりできるみたいだけど。

それは銘柄株とか

たぶん

何かのシステムで登録された

特定の案件だけ使えるんだと思うけど

 

自分で営業かける人にとっては

昔ながらの秒単位の電話合戦だから

こんなふうになるんだろうなって

思った。

 

もし、コンピューターでやるにしても

設定を決めるのに時間は使うし。

 

 

こういう、

お金を扱う仕事する人と

話すの初めてだった。

サラリーマンと専業主婦の子で

親戚は教員ばっかりだったし。

 

お父さんも忙しいっていっても

拘束時間が長いってことが

家族に感じられただけで

時間単位でお父さんが何をしてたのかは

全然わかんないし。

 

 

 

自分は

ここまで急いで仕事するの

給食のときくらいだな。

 

 

丁寧だし

嫌なわけではないけど。

なんだか

電話で話して

圧倒されてしまった。

数分なんだけど。

その数分がとても緊張感を感じた。

そんなに何回も

電話する雰囲気じゃないし。

「さっき聞くの忘れました〜」って

メールする感じでもないし。

(わかんないことは聞くけど)

 

 

 

 

とにかく

1分1秒に対する感覚が

自分とは違うんだなって

思った。

 

公衆電話が

一分10円とかで

チャリンチャリンてしたと思うけど、

今も国際電話とか高いのかもしれないけど、

とにかく

1秒でも短く電話切りたいんだなって

よくわかった。

 

でもそれが

雑とかではなくて、

丁寧なんだけど

むちゃくちゃ合理的な感じ。

 

ああ、こういう感じなんだ〜って

思った。

 

 

 

 

なんか

その人は怖くないのに

何かが、怖くなって、

途中から

いっそのこと

詐欺だったらよかったのにって

思えてきた。

 

 

詐欺なら、

警察に言えばいいし

騙されたら

恥ずかしいけど

誰かに相談して、

弁護士とかに相談して、

次に何すればいいのか

だいたい教えてくれるのに。

 

詐欺だったら

心の中でバカにできて

ラクなのに。

 

 

でも

詐欺じゃなくて

単に仕事してる人だったら

バカにできるどころじゃないし。

 

 

いかがわしいお店かと思ってて

入ったら高級店だった時の方が、

本当にいかがわしいお店だったときよりも

恥ずかしい。

 

 

怖いよ、怖いよ

って

口に出したい。

 

 

 

スタバが怖いのの、

もっと

ずっと

怖かった!

 

 

 

 

 

そして

不労所得なんて

変な言い方だよなって

思った。

あれで

不労のはずない。

 

 

 

とりあえず

住む世界が違うわっての思いました。

 

なので

自分が住む世界を変えて

引っ越ししないといけないって

よくよくわかって。

 

素直に

キャッシュ・フロー

注文しようと思いました。

投資をしようとずっと思っていて何も動けなかった

けっこう前から

将来、5億円稼ぐんだどうとかと

言っていたんだけど、

言うだけ(書くだけ)で

具体的には

何もできなかった。

(あ…絵画には手を出したけどね!

でも、好きすぎて売るなんてできない。

もうこの子たち家族なので。)

 

 

スピリチュアルカウンセリングの中では

勤めはもう、やめよう。

ゆうさんと話していて、今までの仕事

続ける意味があるように思えない。

といわれ、

その上で

子どもと関わる要素はもっていると

言われました。

 

「子どもと関わる要素は持っている…」

それが、嬉しかった。

(スピリチュアルカウンセリングの

印象的なところの文字起こしも、

しますね。)

 

 

スピリチュアルカウンセリングだけど

確定申告とか、

そういうのが不安なんですって言って

簡単にできるよって安心させてもらえたり

なんだかとても

気分が軽くなって

抵抗のせいで

できなかったいろんなことに

イデアがわきました。

 

SNSの怖さも相談したら

魂的なの理由があるって。

(文字起こしして後日アップします)

 

5億円は置いといて、

今できること。

 

大きいことしないといけない思ってたけど

全然そんなことなくて

家でオンラインとかで

できること、あるなあ、と。

 

 

音楽だって

ギターの練習してるのを

録画すれば

投稿できるし

(インスタに投稿してみた!)

(しかもいいねしてくれる人やフォローしてくれる人いた!嬉しい)

 

作曲して欲しい人は

コメントしてねって

プロフィールに書いてみた!

 

それを、FBにも載せた!

 

なんだか、

ガツガツしてるみたいで

そういうのは嫌だったんだけど。

今思うと

なんで嫌だったんだろう…。

 

 

 

SNS

抵抗あるよ。

溶けそうだけど。

 

このブログも

ツイッターとか

そういうのが怖かった時…

はてなブログ

自分と同じ障害の人がブログをしてるのを

見つけて。

誰にもわかってもらえない病気だと思ってたから

すっごい、すっごい

勇気を出して

ブログのコメント欄にコメントした。

それが

初めて、

ネット上で発信して

自分から

顔を知らない誰かと繋がろうとした時かな。

 

ブログは

大学生のとき一瞬したけど

自分勝手に

普段言う機会ないこと

書いてただけだもの。

 

 

今は

noteとか

挑戦したいって思う。

 

使えるものは、なんでも使うぞ!

 

そして

まずは自分自身のことを

積極的に

外に出していこうと思うよ。

 

投資は、

その先に自然に用意されてるような気がする。