胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

とげぬき地蔵の占い師さんの本を読みました。

 

 

 

当たらない占い師が書いた本です!

当たらない占い師が書いた本です!

 

 

とげぬき地蔵で20年以上…!

当たらない占い師が書いた本です!

 

 

…を、読みました。

 

 

占いとの付き合い方全般を

説明する本って

見かけないようでいて

おっきい本屋さんにはあるのですね〜。

 

 

この本では、

占い師さんを

「未来を読むことに主眼を置くタイプ」と

「お客様の人生を切り開くアドバイザータイプ」

の2つに大きく分けられると言ってます。

 

 

 

 

 

 

そうでしょうね!

 

ZENも

そのように思います。

 

そして、

自分のお世話になっている占い師さんが

どっちのタイプなのか?

自分はどっちのタイプの占いを

利用したいのか?

はっきり意識することで

 

占いをより安全に

楽しめると思っています。

 

 

 

 

 

そんなわけで

最後まで読み進めました。

 

 

数ある占いの中から

干支占いと、家相を中心に

選りすぐって紹介してあります。

 

 

 

干支占いって、

あんまし注目していなかったので

今後は気にしてみたいと思いました。

 

 

 

 

 

最後まで読むと

「おわりに」のところで

やっと著者の職業歴が

明かされるのですが…

 

 

 

なんと!

 

米国で最初に

「たこ焼き」を販売したのは私

 

と書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

占いよりも、

そっちの方が気になりますね。

 

では。

他の本も読もうと思います。

 

 

 

 

今日の主人

LINEの返事がすぐに返ってきました。

 

 

白雪姫の継母は、すごい。

タロットを自分でやり始めて

思ったんです。

 

白雪姫の継母って(実母でもいいけど)

すごくないですか?

 

 

 

今までずっと

世界で1番美しいのはあなたですって

鏡に言わせといて、

 

たった数回ぽっち

それは白雪姫ですって回答されただけで

 

鏡、即、割りです。

✳︎バリーン*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

どんだけ、

鏡の言うこと、信じてんの…?

 

 

 

 

 

 

今週

鏡、調子悪いから

気にしないどこう〜

 

とかって

思わないんですかね?

 

 

 

 

もしくは、

誤差とか

考慮しないんですかね。

 

鏡が冗談で言ったとか。

 

ソフトアップデート直後のバグとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(^◇^;) 

 

信じ貫いてますからね。

 

これぞ、魔女の鏡…

というか、魔女の鑑(かがみ)…

 

 

 

 

 

 

占いは、

信じないと使えません。

 

占い活用の基本は、

占い結果は外れていないことを前提に、

そっから逆算したり、推測したりして

今の、身の回りを変えるんです。

 

そいで、未来の運命を変えるんです。

 

 

 

 

 

 

オリジナルであるらしい、

「鏡よ、鏡。」占いを

百発百中と確信するまで

洗練する気概。

 

ビギナーのわたくしといたしましては、

見習うしかない。

 

 

 

「お妃様は毎日鏡に語りかけました」

の真相は、

彼女がナルシストだからではなく、

占いの道具に語りかけるのを

毎日の習慣にすることで

直感力を磨くためですね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡、割っちゃいましたが、

自分のだから よしとしましょう。

(一般の鏡を処分するときは、

    塩をふって清めてから白い紙に包み

    危険ゴミの表示をして

    自治体の方針で捨てますが、

    魔鏡は各流派の方針にも従ってください。)

 

 

 

 

 

白雪姫を殺すのだけは、よくなかったので

当ブログをもっと早くに読んでくれてれば

よかったのにと思います。

 

 

 

もし、占いで

自分の予想を裏切る結果が出ても

(ZENなんか、そっちゅうですよ)

柔軟に受け止めて、

自分が心地よく感じるリーディングに

たどり着けると信じましょう。

 

 

 

 

新しい視点が得られます。

 

🌟メイクが古くなってるのかもσ(^_^;)

     お出かけして流行を見てみようかな⤴︎

 

🌟白雪姫に洗顔何使ってるか聞こうかしら

     会話のきっかけになるし(^_^)

 

🌟心の美しさ?

     いつから考慮されていたのかしら?

     ひょっとして、(〃ω〃)前から? キャッ

 

 

 

 

 

占いは、

結果を信じて始めて意味をなすものです。

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

飲み会。行ってらっしゃい。 

 

 

 

タロットあるけど占わない人は、遊ぼう

タロットカードが

なぜか家にあるけど

占いに興味ない人はいますか?

 

もともと遊ぶためのものだった説も

あるらしいので

遊びましょー

 

 

 

 

「タロット  遊び方」で

検索すると遊び方が出てきます。 

 

でも、

私は

大アルカナ(←金田一少年とか、ジョジョにスタンドの名前で出てくる種類のカード。本当は小アルカナっていうのがもっといっぱいある)

しか持ってないから

本来よくある遊び方はできないです。

 

 

 

 

 

 

そこで

大アルカナだけを使って

短時間で終わる

遊び方を開発しました。

 

これなら、

旦那も付き合ってくれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

下のようにカードには

属性があり、

じゃんけんみたいにして

遊ぶことができます。

 

火のエレメントに属するカード

皇帝、力、運命の輪、節制、塔、太陽、審判

 

地のエレメントに属するカード

法王、悪魔、世界

 

風のエレメントに属するカード

愚者、魔術師、女帝、恋人、隠者、正義、星

 

水のエレメントに属するカード

教皇、戦車、吊るされた男、死神、月

 

 

この属性を使って

じゃんけんを繰り返し、

トランプの戦争のように

持ち札の数を競うゲームです。

 

 

 

 

やり方

 

ZENは孤独にやりましたが、

2人でやるなら2人それぞれが

自分のお気に入りカードを一枚選んで

お助けカードとします。

 

f:id:fa-fa-together:20170622182915j:image

 

クマちゃんは、

一般的なタロットゲームにおいて最強、

トランプのジョーカーの先駆けである

愚者を選びました。

 

マトリョシ子ちゃんは

エースにあたる魔術師を選びました。

このゲームは、エレメント

強いということを知っているのでしょうか?

 

 

 

残りのカードをシャッフルして

均等に配ります。

 

 

 

それぞれの持ち札を、

自分の好きな順番に並べ替えます。

ここが、勝負の行方を決めます。

(2人しかいないと、

相手の持ち札の中身まで

全部分かります。)

 

f:id:fa-fa-together:20170622175647j:image

 

 

それぞれ、

カードを重ねて 前に置きます。

そして好きな呪文を唱えます。 

 

f:id:fa-fa-together:20170622175840j:image

 

クマちゃんは

「 マハ・リ・クマ・ハリタ」を

唱えました。

 

マトリョシ子ちゃんは

「エロイム・エッサイム‼︎

    我は求め訴えたり」を

唱えました。

 

2人とも準備オッケーです。

 

 

カードを上から一枚ずつめくって、

影響の強いカードを出した方が

場に置かれた2枚のカードをもらいます。

 

強い        弱い

強い        弱い

強い        弱い

強い        弱い

 

相討ち

         ←→

         ←→

         同じ属性同士のときも、相討ち。 

 

f:id:fa-fa-together:20170622181848j:image 

 

上の勝負では、

クマ 隠者で風月で水 マトリョシ子

 

なので、

この2枚は

クマちゃんのものになります。

 

相討ちのときは

カードは誰のものにもなりません。

その辺に置いときましょう。

 

 

 

上から一枚ずつめくって

⑤と同じ勝負を繰り返します。

下の写真の場合、

 

f:id:fa-fa-together:20170622181940j:image

 

クマ 戦車で、水世界で、地 マトリョシ子

なので

またもや2枚のカードは

クマちゃんのものに…

 

ところが!

 

「エロイムエッサイム‼︎我は求め訴えたり」

 

ここでマトリョシ子ちゃんが

呪文とともに

お助けカードを発動しました。

 

f:id:fa-fa-together:20170622180039j:image

 

クマ 戦車で水風で魔術師 マトリョシ子

 

そこで、

場に置かれた3枚のカードが

マトリョシ子ちゃんのものになります。

 

お助けカードは、

相討ち場面でも同じように

使うことができます。 

 

さて

カードは互いに一枚ずつ。

最後の勝負となりました。

 

双方が、

火のエレメントのカードを出しました。

相討ちです。

 

ここでクマちゃんが

「マハ・リ・クマ・ハリタ」

の呪文とともに

お助けカードを出しました。

 

f:id:fa-fa-together:20170622180151j:image

 

場のカードが相訴ちのときに

お助けカードも相討ちになるような

重ね方をすると、

お助けカード一枚のみを

持ち札に加えることができます。 

 

自分のお助けカードに対して

強いカードを相手が出しているときは、

お助けカードを出すことはできません。

 

1人のプレイヤーが

お助けカードを出すと、

他のプレイヤーは

同じ勝負回で

お助けカードを

使用することはできません。

 

お助けカードの発動機会を逸したまま

ゲームが終了すると、

お助けカードは

持ち札に加えることができません。

早めに使いましょう。

 

また、

お助けカードを使ったプレイヤーは

そのときに任意で

まだ使用していない自分のカード山の

順番を入れ替えることができます。

(勝負で得た持ち札を足すことはできません)

 

 

勝負が全て終わったら、

持ち札を数えます。

 

 

 

さて、

2人は何枚のカードを

ゲットしたのでしょうか?

 

 

クマちゃん、11枚!

マトリョシ子ちゃん、7枚!

 

 f:id:fa-fa-together:20170622180225j:image

 

 

 

ということで、

今回のゲームは

クマちゃんが勝利しました〜

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 

 

 マトリョシ子ちゃん、

勝負は時の運。

胸を貸してくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ZENは

テキストがなくても

コンビネーションリーディングが

できるように

こうして1人ゲームで

エレメントの属性を覚えようと思います。

 

 

みなさんは楽しんでやってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

サポートセンターに電話して

加湿器は、直りました!

喉の調子が戻るといいです。

タロットに質問するのは自分の責任

以前の記事です。↓

タロット屋さんはたこ焼き屋さんに似ていると思う - 胡蝶のオラクル

 タロット占い。お店の役割は? - 胡蝶のオラクル

 

たとえ、

占い師のさん所有のタロットを使っていても

占いに自分の波動を使ったならば

占ったのは

自分であるとも言えそうです。

 

 

 

だから、

当たるか、外れるかの責任も

客である私たちにある。

 

 

 

 

 

そして

客の仕事というか、

客の責任になるのはもう1つあります。

 

タロットの質問決めです!

 

 

 

タロットで、重要なのは

リーディングでもスプレッドでもなく

質問なんですよ。

 

これはタロット歴3週間にわたる

ベテラン占い師ZENの持論です。

 

 

 

だって私、タロット屋さんに、

「はっきりと

具体的な質問にしてくださいね。

さあ、なんですか?」

って聞かれたとき、

 

 

は。そういうもんなの?

もっとぼや〜っと

アドバイスくれるんじゃないの

と思って

慌ててしまいましたが…

 

 

 

 

とっさに

「私は仕事を続けますか?

    辞めますか?」

って口にしたんですね。

 


これを言って自分で思いましたもん。

 

 

 

「ああ。

私は、仕事を続けるかどうか

自分で決められないことが

不甲斐なくて、苦しいんだな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

…。

 

(もう、ほぼ解決したやん。

    悩みの原因それやし。   )

 

シャッフルされるカードを見つめながら

そんなことを感じていました。

 

 

 

 

 

 

質問が

ズバリと設定できたら

その後のタロットの結果は

オプションのようなもの。

 

質問の設定がかなり重要だと思いました。

 

 

 

 

 

(T ^ T)

良薬口に苦しと言いますが、

いい助言ほど

すぐには聞き入れ難いもの。

 

 

 

 


そして、

いい助言をタロットから導き出せる
有効な質問も

 

 

人は無意識のうちに

避けちゃうんですよね。

特に、気分が落ち込んでいる時ほど

その傾向は強まると思います。

 

 

 

本当は知りたいけど、

怖いから知りたくないってやつですね。

 

 

 

 

だから、

有効な質問を設定できるということは

自分の覚悟が定まっているともいえるし、

 

タロットの質問を考えることは

自分の思考を

見える化する練習になる

ということです。

 

 

 

 

私は、

 

ふよふよ、そわそわしているときは

堂々巡りになるような

無駄な質問をしてしまうので

 

調子のいいときに

翌日以降の分の質問も書き起こしておいて

 

調子悪いときは

その質問を消化するようにしています。

 

かなりオススメの方法です。

 

 

 

 

 

 

今日の主人

加湿器が故障中で

寝室が乾燥しており、

咳しています。

タロット占い。お店の役割は?

タロット屋さんに言って
自分で
「ストップ!」って言って
カードを並べてもらったんなら

自分で占ってるのと
おんなじじゃん!

って話を前の記事でしました。






結局、
そうなんですよね。

究極的には
宇宙の真理は
誰が占っても変わらないから

自分の顕在意識で力まない限り
誰が占っても
結果変わらないはずなんですよ。


カードの並びそのものには

占い師の力量は出ないし、

出てはならないし、

誰が占っているかが

影響したら本来はおかしいはず。

 

 


占い師さんの力量がでてくるのは
カードの意味を読み取る
リーディングと、
場の用意。
それと、
デッキとの信頼関係を結んでおく
メンテナンス。


例によって
たこ焼き屋さんに言い換えると

鉄板のメンテナンスと
火力の調整の補助、
オーダーを取ることと
材料をサーブすること、
テーブルの準備が
店の仕事ですね。

たこ焼き作りは
お客さんがするわけです。

たこ焼きが丸くなるか
べちょべちょになるかは
お客さんが楽しむ余地として
残してくれてるというわけです。

 

 


でも、

 

お客さんが楽しくたこ焼き焼きや
占いをやれるように。

 

コゲコゲすぎてお腹空かせたり

生でお腹壊したりしないように。

 

占いの結果にショックを受けて

悲観的になったりしないように。

 

影から見守ってくれているのが
プロですねー。


 



タロットを「当てる」のは
厳密には、
占ってる人ではなくて
大いなる何者かの知恵?
ですから。


 

 

オススメのメニューの相談にのってくれて

有効な質問を一緒に考えて、
共に楽しみながら
自身の所有する大事なタロットを
使わせてくれるのが
いいタロット占い師さんだと
ZENは考えます。



 

 

 

今日の主人

タロットの結果が思いの外辛口だったのでテンションが下がってしまいました。でも、なんか反省しているみたい…

タロット屋さんはたこ焼き屋さんに似ていると思う

雑記ブログから

直感ブログ化のリニューアルにともなって

(まだ雑記だけど)

 

タロット占いを始めました〜

 

趣味で、ですね。

自分でやるだけです。

 

 

きっかけは

手相を見てもらおうと思って

占い屋さんが

タロットもやってたので

人生で初めて

お願いしたのですが

 

自分にあってそうだと思ったからです。

 

 

 

 

 

ただ、

タロットは

質問一回につき

3,000円くらいするので

 

これだったら

タロットデッキ(←カードのこと)買って

2回質問したら

元がとれるから

自分でやろうと思いました。

 

 

プロにお願いするのが

割高というわけではなく、

それはそれで意味があるのですが

自分でできるなら

それに越したことはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タロットで占ってもらって

思ったんですよね…

「これ、たこ焼き屋さんに似てるな〜」

と。

 

 

 

どういうことかというと、

 

たこ焼き屋さんには

2つのタイプがあるんですね。

 

 

 

 

 

出来上がった

完成品たこ焼きを売ってくれるタイプと

 

たこ焼きの鉄板のあるテーブルに

注文した材料をサーブしてもらって

自分で焼くタイプ。

 

 

 

私が占ってもらった

タロット店では、

 

後者の、

材料を揃えてもらって

自分で焼くタイプのタロット屋さん

だったんですよ。

 

 

 

タロット占いって

カードに触るのは

持ち主だけらしいんですけど

 

占う対象は

自分も他人も占えますよね。

 

 

 

他人、仮にお客さんを占う場合

 

SNSなどで質問を受けつけて

結果をお送りする場合

(→完成品たこ焼きを売る)

と、

 

 

対面で

タロットのシャッフル中に

お客さんに「ストップ!」と

言ってもらったり、

手の甲を通して

お客さん本人の念を込めてもらったりして

お客さんに参加してもらう場合が

あるようです。

(→鉄板付きテーブルで客がたこ焼き作る

 

 

 

 

私は

「ストップ!」と言いました。

 

 

 

 

 

仕事について質問しました。

 

占いの結果は

まずまず納得のいくもので

自分に新しい視点をもたらしてくれましたし、

その後の生活にも活かすことが

できました。

 

 

 

 

さて。

 

ここで

問題なのですが…

 

 

 

 

この、

うまくいったタロットの一件。

 

 

うまくいったのは

占い師の実力のなせるわざ?

 

それとも私の能力?

 

 

 

 

………………

 

 

 

 

 

当たると評判の占い師ですが、

 

ストップって言ったのは

私ですよ!?

σ(^_^;)

 

 

 

 

私が占ってるようなもんじゃん⁈

 

 

 

 

違いますか……

 (´ー`)…

 

 

 

違いますか……………

                       (´ー`)…⁈

 

 

 

 

 

 

いろいろな反論が

聞こえてきそうですが。

 

私は

自分が当てたと思ったので

「次から自分でやろ。」と

決めました。

 

 

 

 

 

 

では。

そんなわけで

明日からタロットのことを書きます。

 

 

f:id:fa-fa-together:20170618111739j:image

たこ焼きよりも、

お好み焼きの例えの方が

わかりやすかったかなぁ

 

たこ焼きについては、

他にも記事があります。

この時はまだ、

このブログで直感について書くなんて

思ってなかったし、

こんな変なこと書いて

変態だと思われないかな〜と

ビビっていましたね。

 

たこ焼きといえば明日大阪に行く。 - 胡蝶のオラクル

 人類は1枚の鉄板で焼かれるたこ焼き - 胡蝶のオラクル

 

 

 

今日の主人

ハヤシライスを作りました。

いつもはケチなのに、珍しく国産牛肉をたくさん入れてくれて美味しくできました!

1番いい波動を出していたのは祖母の写真

 

神社に出かけて

高い波動の不思議写真を

撮ろうとしたZENです。

 

 

出かける前に

携帯の中の

いらない写真データを削除して

容量を空けました。

 

 

(๑>◡<๑)

何か欲しいものがあるときは

今あるものを

先に手放しておくと良いですよ〜

お洋服でもそう〜

 

いいものをゲットするコツです。

(↑ZEN世界のルール)

 

 

 

 

 

 

 

すると、

自分の携帯の中には

すでに何枚も写真があり

 

そのうちの何枚かは

波動高め…というか

なんとなくいい感じなものがあると

気がつきました。

 

 

 

 

 

 

なんといっても

泉の女神さまがいるような気のする

マイパワースポットの

お山のお池は

すごくいいです。

f:id:fa-fa-together:20170618100537j:image

 

 

他の方のブログについても

 

今まで

文章ばっかり読んでいて

写真をあまり気にしていなかったんですが

 

 

文章や情報としては

今までノーマークだった記事に

すっごくいいオーラの写真が

掲載されていたりして

 

新しく興味のわいた

ブログもあります。

 

 

不思議な光が

写ってるのを見つけたり。

 

知らない人なのに

自分を持ち上げてくれる

オーラを感じたり。

 

 

 

 

今までは

わからなかったことが

わかるようになりました。

 

 

 

新しい視点っていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに

自分の写真も見返してみたら

泉の女神さま写真と

同等か、

それを超えるオーラの持ち主が

写っていました。

 

 

母方のおばあちゃんです。

 

 

なんてことない、

よっこらせって立ち上がりながら

カメラ向いて微笑んでるだけの

写真なんだけど

 

 

存在感と優しさと知恵を感じます。

 

自分の身内ながら

すごいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

疲れで、咳をしています。