胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

下着の名称を変更と聞いて。着物について

商標登録の申請が取り下げられるか未確定ですが

下着ブランドの名称を変える準備がされているようです。

ホッとしているところです。

 

この件は

多様性と民族性

ビジネスと伝統

世代の温度差

インターネット上の影響力と言葉について

たくさんのことを考えるきっかけになりました。

 

特に、

自分が関わってきた着物と人に

どんなお礼ができるのか、

外国からの日本へのエールがどんなに多いか。

自分の守りたいもののために

別の大切なものを否定していないか。

冷静に

自身を省みる必要にせまられました。

 

多様性のあるファッションが花開く世界で

着物が堂々と、

ずっと続いていてほしい。

それが、私の願いであると

気づくことができました。

この数日の短い期間ですが

自分を成長させてくれた出来事だったと思います。

着物には着物の補正下着がある。

7月2日加筆

商標登録の申請が取り下げられるか未確定ですが

下着ブランドの名称を変える準備されているようです。

ホッとしているところです。

 

この件は

多様性と民族性

ビジネスと伝統

世代の温度差

インターネット上の影響力と言葉について

たくさんのことを考えるきっかけになりました。

 

特に、

自分が関わってきた着物と人に

どんなお礼ができるのか、

外国からの日本へのエールがどんなに多いか。

自分の守りたいもののために

別の大切なものを否定していないか。

冷静に

自身を省みる必要にせまられました。

 

多様性のあるファッションが花開く世界で

着物が堂々と、

ずっと続いていてほしい。

それが、私の願いであると

気づくことができました。

この数日の短い期間ですが

自分を成長させてくれた出来事だったと思います。

 

 

 

 

着物、激震

 

海外で

Kimono の文字の図案化されたロゴが

商標登録に申請されています。

 

強く反応しているのは

インスタグラムやツイッターの中ばかり。

 

日本発祥の着物、

着物と揃えるバッグ、

着物を着るためのランジェリーの輸出や、

次世代の業界人が世界にセールスをかけていくときの利便性について

もっと関心をもってほしいと感じます。

 

 

 

 

弁理士試験の勉強をちらっとしたので

少しは感情から離れて

商標登録について

事態を見守ることができますが

 

それでも

相手が相手ですので

どうなるかヒヤヒヤしています。

 

 

 

着物が一般名詞であるとアメリカで認識されていることは

過去の拒絶からもわかります。

 

 

私たちは

審査が正当に行われることを信頼して

正当な主張をするべきです。

 

 

 

着物を大切に思う気持ちを

表明するのと並行して、

 

補正下着やバッグが着物と一体になって

着物文化を形成していることを

伝えるべきだと思います。

 

着物を着ることと

着物用のランジェリーを使うこと、

着物用のバッグ、小物類を揃えることまで

着物を着るということなんだと

知られてほしいです。

 

もちろん、今では

必ずしもそのように着るとは限らないけれど

着物を着せる着装士は

補正下着や、バッグのコーディネートまで

レーニングを積むのです。

 

 

なので

日本人として

きものという言葉を愛している気持ちを

表明するとともに、

 

ある程度は戦略的に対応することを

意識しなければならないと思います。

 

 

海外の人に

キモノと聞いて下着を連想されるのは嫌…

という

心配よりも

 

 

次世代の人が

さらに着物を愛せるようになるために

どうするべきか。

 

愛情から考えるべき。

 

 

 

こういった流れに

私はどうするべきか

とても悩みます。

私は

次の世代の人が

海外の人でも、国内の人でも

着物を着られる未来が早く来てほしいです。

どうしたらいいのか

知恵を絞りたいです。

身体が重たくて、ずっと起き上がれずに2週間くらい。

f:id:fa-fa-together:20190621040740j:image

 

なんか

よくわかんないない感じだけど

先日のストロベリーフルムーン

 

とても

しんどくて

身体が全然起き上がれません。

気分はそわそわするし。

 

なんか

言いたいことが

言い切れないような

 

でも

前にはなかった変化があるような

進んでる感じが

あるようなないような

変な感じです。

 

みんなは

どうしてるかなって思ったら

みんなは

満月の日過ぎたあたりから

元気な感じ。

 

私はまだしんどいよう。

 

 

 

ハーフの子を産みたい方への炎上に見る女の戦い

日本の着物が、今とにかくアツイ!(暑いじゃありません)
🤯


オタク系個性派女子 VS ファッション女子

「着物」陣地を得るのはどっち⁉️

 

タイプの違う女子の熾烈な戦いは
ファッションの歴史をずっと推し進めてきました。
今もそれは変わりありません。
女の戦いは、いつでも水面下です。🦢

 

ところが、
呉服店の銀座いせよしさんの博報堂広告が、
受賞報告のブログ記事について書かれた
1つのツイートをきっかけに注目され、


昨日
装うことの価値観をめぐって
ついに戦いの火蓋が切って落とされた!

受賞した広告の着物キャッチコピー
「ハーフの子を産みたい方に」が
セクハラであると非難、炎上しています。しかし、私が思うに問題はそこじゃない😂

 

 

自分のために、自分の好きな服を着る。
「流行よりも、コレが好き」な女の子。
男も呉服店も頼らない。
いい服が見つからなければ、古着屋をめぐって自分で作っちゃう。
いっけん地味で古風に見えます。
強い意志があり
みんな洋服なのに1人だけ着物でいられる鋼メンタル。着物が好きな気持ちは誰にも負けない自負があります。
今どき若いのに着物着てる子はこのタイプが多い
個性派女子。

 

 

華やかで明るくキャピキャピしてる。
最先端ファッションに敏感で
着物に限らず服全般とオシャレ好き。
可愛くなって、ステキな男性とお付き合いして
さらなる購買力を手にして
さらに美しくなることを目指します。
着物文化復興や業界をリードしてきた勢。
着物は教養の象徴です。
呉服店で新作着物を購入するのはこのタイプ
ファッション女子。
しかし継承してくれる後輩を洋服にとられがち。

 

 

この価値観の違いによる争いは、
廉価素材の着物や、アナウンサーの変な着付けで
着物文化の衰退が話題になるたび、
「伝統的な着物は若い人にウケない」と、
ジェネレーションギャップ原因論を持ち出しながら
明るみに出ることのないよう
場をおさめ、
冷戦状態に持ち込まれてきました。

 

 

 

ところが
今回の広告は、
若年層がターゲットなうえ
文化復興系でないイメージ写真。

背景は、披露宴でもパーティでもなく、街中。

 

このシチュエーションで着物を着るのは
個性派女子の領域なのに、

「着物を着ると、全てのドアが自動ドアになる」
「ナンパしてくる人の年収はあがる。」
という
ファッション女子あてのキャチコピー❗️
ああ、踏み込んでしまった〜 😱

 

 

これに
個性派女子はガチ切れ!
宣戦布告かとばかりに受けてたちます。

写真のモデルも着物も充分可愛いのに
「昭和から変わってないセンス」と辛辣。
「こっちの方がステキ」と
量販着物には真似できない
趣向の凝らされた和装写真を優雅にツイッターにあげまくり。

 

ファッション女子は
「そんなに怒らなくても」
「たかが広告だし」
「着付け講師の免状を持つ身なので、着物の文化を軽んじられて悔しいって気持ちわかります〜」
と定番マウンティング!

 

個性派女子は
大正以前の服飾文化と
時代衣装の超マニアック知識、
小遣い総ぶっ込み採算度外視企画を披露して
教養と経済力マウンティングに対抗。

 

                      👘×👘
!!!両者一歩も譲らない!!!

デザイナー批判から始まったこの炎上は
やがてお店の批判へ。

 

さらに
お店が老舗呉服店から
方針の違いで独立していたことから

若年層が、老舗の呉服店
購買力層が、新規の呉服店
支持するという

年代の逆転した
代理戦争の体をなしてきました。

 

今回の件で
明るみになったのは
着付け教室や今どき呉服店とは反りの合わない
陰で熱狂的に着物を愛している人のエネルギー。

 

相手が
今までどおりの棲み分けをしないというならば
伝統的な着物愛好家どころか
「ファッション業界」の古くささごと
セクハラと女性の人権侵害で
訴えますよ。

 

 

これでも
まだ、
若い人が着物を着ないなどと
言い続けられますか?

 

着物は
日本ファッション界の聖地。

興味ないふうを装って
みんなに狙われ、守られ
現在進行形で
発展しているのです。

いつもと違うケーキを頼みました

f:id:fa-fa-together:20190524034002j:image

 

誕生日のお祝いしました。

主人のお祝いだけど

私の趣味でケーキ選んでしまった。

 

ずっと

気になってたんです。

フラワーケーキ。

 

 

 

これも

遠慮というか

なんとなく

頼む時に勇気がいることで

 

誕生日のお祝いって

家庭でやり方あるから

今までの習慣と変えるのって

けっこうエネルギーいるというか。

 

主人には主人の

ひいきしてるケーキ屋さんがあるので

それを差し置いてってのは

とても

罪悪感があった。

 

 

でも

別に悪いことしてないし。

罪悪感って

変なところで邪魔するなあ…って思う。

 

 

主人の食べたいケーキも

主人が食べたい日に

また買えばいいもんね。

 

誕生日じゃなくても

ケーキ食べたければ

食べればいいし。

 

 

これ

わざわざチャネリング

注文してみたら?って勧められて。

ケーキが届いてみれば

チャネリングで言われる必要

なかったんじゃないかしらって思うくらい

なんでもないこと。

 

 

自分にとって大切なものを知る

f:id:fa-fa-together:20190501131805j:image

 

 

今まで

具体的な方法別に

うまくいくのかどうか

占ってたんだけど

お金に対しての

自分の姿勢それだけを

広い意味で占ったら

どうなるかと思った。

 

 

シャッフル中に

ハングドマンが出てきて

これは

買い物で迷った時に

いつも出てくるので

「良いもの。魂の糧になるものを買いたい」

「神聖な使い道をしたい」

というのが

私がお金を欲しがる理由なんだと思う。

神棚とか、絵画を迷った時に

出てきました。

宗教的な物の購入で迷うと出てきます。

 

そして

「心・身体・魂」の順に

3枚めくると

心は「前進あるのみ」

身体は「恥。辱め。疑い」

魂はソードのキング逆位置で「自己中心。力の濫用」

となり、

けっこう辛辣だ。

 

 

キングはキングだけあって

とても力の強いカードで、

お金うんぬんに関して

魂の面では

力不足ではないことがわかる。

逆位置なので

良い状態にはない。

 

心と身体の調和は

かなり崩れているようだ。

真逆の結果なので。

 

 

 

 

4枚のカードを

見る限り

 

・資産を増やす性質自体は充分持っているが

強引な形で発揮されようとしている

・身体の状態は本意でない

・気持ちは前向きである

 

 

 

今後の方針としては

資産を増やすことをいったん置いて

今ある収入の使い道を

魂に栄養を与えることに移行するべき。

心と身体が一致すれば

魂には強い金運がある。

 

 

 

 

投資をしたいと言うと

義母にも夫にも反対されたのですが

 

投資で増やして一体何をしたいんだと、

その話をつめていたら

「寄付や寄進をもっとちゃんとさせてもらいたい」という

自分の本音が出たので。

(主人の家は寺などに寄付する習慣はないようで、私の実家は違うのでストレスだったのです)

 

宗教法人や

福祉団体への寄付を認めてもらったことや

それが自分の本音だったと気がつけたことが

平成→令和

切り替えの

大収穫でした。

 

 

 

こんなに豊かなのに

寄付しないというのは

けっこう、不自然な生活をしているという違和感があったので。自分が思っていたよりも、ストレスに感じていたみたい。

 

 

 

西洋占星術だと

魚座の火星が第8ハウスにあり

スピリチュアルな価値観を結婚後に強く打ち出す

傾向があるのですが

(そんなことないのになあ。変な嫁と思われたくないから、自分でしかスピ系のことやってなくて表には出さないけど)

って思ってました。

 

だけど、もう、無理。やだ

黙ってられない

ってなりました笑